トップ > アロマのある癒し > アロマコーディネーター試験やインターネットを使った「香り配信サービス」登場

アロマコーディネーター試験やインターネットを使った「香り配信サービス」登場

アロマコーディネーター試験やインターネットを使った「香り配信サービス」登場、広がる香り市場の話題

1990年代半ばから、フレグランスに加えて、ハーブ、お香、アロマなど、香りへの関心が幅広い年齢層で高まってきました。

アロマコーディネーターの活躍の場も、介護や美容関係、スポーツ、ペット産業にまで広がっています。

香り市場の拡大とともに、インターネットを使った「香り配信サービス」も登場しました。

香水はファッションとして、アロマは癒やしに。最近は、フレグランスとアロマをうまく使い分ける人が多いほか、資格取得者も増えています。

アロマの精油は、香りや成分に様々な特性があり、人の心と体をサポートするといいます。

それらを安全に、正しく使うための知識を身に着ける資格がアロマコーディネーターです。

JAA日本アロマコーディネーター協会が主催するアロマコーディネーター試験の受験者数は、1996年度の開始当時は49人でしたが、05年度は5361人と100倍以上に増加しました。

受験者は30歳前後の女性が中心。同協会事務局長の木村保司さんは、「10年前は趣味でアロマを始める人がほとんどだった。だが、最近は女性の社会進出が活発になった他、ストレスを抱える人が増え、メディアで取り上げられる機会も増えた。そうしたことから、アロマに関心を持つ女性がふえたのでは」と分析します。

同協会では、資格保持者へのサポートとして求人先を紹介していますが、女性の利用が多い美容系サロン、治療院などを中心に5、6年前から求人数が増えているといいます。

さらに最近は、メンタルケアや筋肉疲労の緩和などのため、スポーツ業界でのニーズも出てきたほか、病院やホテル、ペット業界にまで受け入れ先が広がっています。

日本では、外国製品を含め900種類以上のフレグランスが市場に出回っていて、価格競争が激しく、安く手に入りやすいブランド商品です。

日本フレグランス協会では、的確なアドバイスをしながらフレグランスを販売できる「香水アドバイザー」を育成し、今年1月末までに570人が受講、修了し、販売の現場で活躍しています。

同協会事務局長の吉岡康子さんは、「ディスカウントショップなどで簡単に香水が手に入るようになったため、資格を持たない販売員が多く、資格が活用しきれていない。だが、今後は団塊世代のフレグランス消費への回帰から、さらに需要の拡大が予想され、香水アドバイザーの経験や知識が評価されるようになってくる」と期待を寄せています。

香り市場が拡大する中、NTTコミュニケーションズは、20〜30代の女性をターゲットに、香り発生装置「アロマジュール」を発売しました。

インターネットで配信されたレシピをクリックすると、パソコンに接続したアロマジュールから調合した香りが発生する仕組み。「あと12時間がんばれる香り」「イライラを解消したい香り」などのレシピが紹介されています。

同社営業推進部の濱田俊一さんは、「会議が進む、ミスが減る、作業効率が上がるなど香りには様々な効果があるが、まずは好きな香りから楽しんで欲しい。今後は、フレグランスやフレーバーの香りも発生させたい」と話しています。

会社や電車内で、他の人の香水が「きつい」と感じた経験を持つ人は少なくないでしょう。

職場で好まれる香りは、爽やかな花やフレッシュなフルーツの香り。ラベンダーなどハーブ系は、自分が癒やされたい時に。かんきつ系は気持ちをすっきりさせ、バラは鬱に良いと言われています。

香水は、出かける30分前につけると、ちょうどいい漂い方になる。手首や首元につけるのは、香料の多い香水です。

首元につけると鼻に近いため、自分の香水の匂で気持ち悪くなることがある。そのため、一般に市販されているオーディパルファンやオードトワレ、コロンは、ウエストや腰、太股、膝、足首か下着につけると良いそうです。

香料により、つける量は変わるが、オードトワレであればタップリとつけても良いという。吉岡さんは「何歳になっても楽しめるおしゃれの一つ。TPOに合わせて上手に使い分けて欲しい」と話しています。

この記事のカテゴリーは「アロマのある癒し」です。
アロマの癒し、アロマテラピーの魅力についてまとめています。
関連記事

アロママッサージとは?

アロマオイルを使用するアロママッサージは、アロマの芳香成分効果による血行の促進や代謝機能の増進など、身体に直接働きかけると同時に、マッサージによるスキンシップによって、心にも大きな癒しとリラックスを感...

アロマコーディネーター試験やインターネットを使った「香り配信サービス」登場

アロマコーディネーター試験,「香り配信サービス」登場,香水アドバイザー,日本フレグランス協会

アロマセラピーとは?

アロマセラピーとは?

ヒーリングとは?癒しとはどう違う?

ヒーリングとは?

更新履歴

この記事のカテゴリーは「エステ・美容関連トピック」です。2008年02月10日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「アンチエイジング」です。2008年02月08日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「美白・美肌の基礎知識」です。2007年10月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「化粧品・コスメ・美容美顔器」です。2007年10月03日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索