トップ > エステ・美容関連トピック > エビちゃん愛用の加湿器「nanomist(ナノミスト)」再び

エビちゃん愛用の加湿器「nanomist(ナノミスト)」再び

エビちゃん愛用の加湿器「nanomist(ナノミスト)」再び登場!

エステ効果を自宅で手軽にゲットして素肌美人になりたい・・そんな気持ちが強い人には注目の記事です。

三菱重工業が世界で唯一となる独自のナノモイスト(透湿)方式を採用した加湿器「nanomist(ナノミスト)」を発売すると発表しました。

2004年11月に一度発売しましたが、水漏れトラブルがあったためリコールで回収され、05年6月から発売中止となっていた「nanomist(ナノミスト)」が約1年ぶりの再発売となります。

前回の発売時には人気モデルの蛯原友里さん(エビちゃん)が美顔器として愛用していることなどから、美容・美肌・アンチエイジングに関心の高い若い女性の間で静かなブームになっていた「nanomist(ナノミスト)」です。

蛯原さん(エビちゃん)といえば若い女性に人気のファッション誌「CanCam」(小学館)のモデルとして有名ですが、自称家電マニアとして多くの家電とともにで連載していた「月刊エビちゃんねる。」でナノミストを紹介(05年5月号)し、美肌のために愛用していることを明かしています。

また「日経トレンディ」(日経ホーム出版社)で加湿器ランキング1位になるなど好評だった(05年1月号)。「nanomist(ナノミスト)」は、ナノテクノロジーを取り入れた次世代タイプの加湿器で、非常に小さな霧状の水分を放出することにより、素早く室内に潤いを与えることができる逸品なのです。

また雑菌を通さないクリーンな加湿を可能にした最新の加湿器でありながら、手入れの手間が掛からないメンテナンスフリーを実現しています。

加湿器は冬の両親への贈答品の定番ですが、その理由には美肌・美顔などエステティックな面だけではなく、乾燥を防ぐことでウイルスの繁殖を防ぐなどの理由から冬場の風邪(インフルエンザ)の予防として高齢者や乳幼児など、家庭で広く活用出来るためです。

「nanomist(ナノミスト)」の水滴は、スチームの水滴の600分の1以下の10nm(ナノメートル)という細かさで、肌や髪の表面だけでなく奥までしっかり浸透することから健康や美容にも高い効果があると言われています。

外部の試験機関によると、ナノミスト使用後の皮膚表面の水分量は、市販の美顔器よりも高い水準で持続するとの結果が得られているそうです。

エステサロンでフェイシャルエステを受けると40分で約6,000円かかりますが、「nanomist(ナノミスト)」だと自宅にいながら1カ月70 円(電気代)できれいになれると従来のスチームファン式加湿器に比べて62%(1年間で約5,100円の電気代)もの省エネを実現でき、手軽でリーズナブルな美顔効果がキャッチフレーズになっています。

夏の紫外線対策アフター、冬に向けての乾燥肌に対するケアとしていかがでしょうか?

この記事のカテゴリーは「エステ・美容関連トピック」です。
エステ・美容・癒しに関する話題、トピックを拾っています。
関連記事

花粉症対策としてのスキンケアとお肌の手入れについて

花粉症は鼻のむずむず、くしゃみや目のかゆみなどに症状が激しく表れますが、ほかにも花粉症が原因で起こる肌あれやかゆみ、炎症などの症状があります。こうした花粉症による肌あれやかゆみ、炎症には、正しいスキン...

紫外線対策は子供のうちから?子どもの紫外線ケア」について行ったアンケート結果より

子供の紫外線対策,日光浴,母子手帳,公園デビュー,日焼け止めクリーム

倖田來未さんのメイク方法とは?

倖田來未,メイク方法

耳かきエステ、イヤーエステが今大流行

耳かきエステ,イヤーエステ,ゲルマニウム入りジェル,ファイバースコープ

更新履歴

この記事のカテゴリーは「エステ・美容関連トピック」です。2008年02月10日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「アンチエイジング」です。2008年02月08日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「美白・美肌の基礎知識」です。2007年10月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「化粧品・コスメ・美容美顔器」です。2007年10月03日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索