トップ > エステメニュー > 脱毛 > 脱毛に関して

脱毛に関して

脱毛法について

脱毛法(だつもうほう)とは、美の追求、衛生や信仰、ひげそりのわずらわしさを避けるなどの理由から、顔を含む身体の毛の一部または全部を意図的に毛根から抜き取ることをいいます。

代表的な脱毛法としてはワックス脱毛や針脱毛、レーザー脱毛などの脱毛法が知られています。

毛根から抜くのではなく、皮膚から出ている部分の毛のみを取り除くことを除毛(じょもう)、かみそりによって剃ることを剃毛(ていもう)と呼んで区別されますが、同列に論じられることも少なくありません。

最近のエステティックサロンでは、レーザー脱毛が日常的に行われているようですが、基本的には医師免許のない者が脱毛行為をする事は医師法違反となります。

2001年(平成13年)11月8日付けの厚生労働省医政局医事課長名の「医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱について」では、医師でなければ出来ない行為として以下の3項目を記しています。

1.用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を根毛部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為。

2.針先に色素を付けながら、皮膚の表面に墨等の色素を入れる行為。
酸等の化学薬品を皮膚に塗布して、しわ、しみ等に対して皮膚剥離を行う行為。

3.脱毛だけでなく、上記の施術を受ける場合は信用のおける施設を選ぶ事が必要です。


男性のレーザー脱毛について

美容整形外科などでは、男性に対しても、脱毛サービスを行う所が少なくありません。男性の場合、女性と比べて体毛が多く、体面積も大きいことから、1〜2割ほど割増料金担っているようです。ただし、男性は毛も太いことから、脱毛しやすく、再発毛しにくくなります。

男性の場合には、顔のヒゲを脱毛するのも、一つの特徴である。青髭を無くすだけでなく、はやしたい部分だけ残し、他を脱毛するなど、ファッション目的で脱毛する男性も多いようです。脱毛後には、完全に無毛になるわけでなく、産毛が発毛し、若干の脱毛残りの場合がある。10〜20万円ほどで、毎日の髭剃りから開放されるなど、利便性のメリットもあります。

最近、メンズエステが人気なのはにもこうした背景が影響しているかもしれませんね。

この記事のカテゴリーは「エステメニュー」です。
エステティックサロンのメニューについて調べてみました。
この記事のカテゴリーは「脱毛」です。
エステティックサロンメニュー「脱毛」のご紹介です。
関連記事

ミスパリの脱毛エステ

ミスパリ,脱毛,エステ

脱毛に関して

脱毛法について 脱毛法(だつもうほう)とは、美の追求、衛生や信仰、ひげそりのわずらわしさを避けるなどの理由から、顔を含む身体の毛の一部または全部を意図的に毛根から抜き取ることをいいます。 代表的な脱毛...

脱毛方法〜エステメニュー紹介

エステサロン,メニュー,脱毛,ワックス脱毛,電気脱毛,針脱毛,レーザー脱毛,IPL脱毛,インテンシブパルスライト

更新履歴

この記事のカテゴリーは「エステ・美容関連トピック」です。2008年02月10日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「アンチエイジング」です。2008年02月08日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「美白・美肌の基礎知識」です。2007年10月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「化粧品・コスメ・美容美顔器」です。2007年10月03日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索