トップ > エステメニュー > 脱毛 > 脱毛方法〜エステメニュー紹介

脱毛方法〜エステメニュー紹介

エステティックサロンメニュのご紹介、「脱毛」です。
 
エステメニューの中でも定番の脱毛には、施術の方法の違いによりいくつかの種類に分類されています。

脱毛とは

脱毛とは、本来無くてよい部分(脇毛やスネ毛等)の気になるムダ毛を処理することを言います。

・ワックス(Wax)脱毛

ミツロウやパラフィンなどの融点の低い固形油を脱毛したい部分に塗り、ワックスが固まった後にワックスを一気に剥がし、毛根から毛を抜き取る脱毛法です。

一時的な脱毛法として一般的ですが、2〜3週間で毛は再生されます。

古い角質まで取り去ることが出来ますが、皮膚へのダメージもあるために脱毛前後のケアが必要と言われています。

・電気脱毛(針脱毛)

エステ電気脱毛と医療電気脱毛とに大きく分けられます。

この2つの違いは電気の出力による区別で、法律により医療用とそれ以外機器に区別があるためです。

針(絶縁した針)としていない針を使う方法に分けられます。

絶縁針は医療機関で使われる)を毛根に差し込み電気を流したり高周波を流すことで毛を創り出す幹細胞を熱変性させ脱毛をする方法です。

医療電気脱毛はレーザー脱毛に比べると時間が掛かりますが、エステ電気脱毛に比べれば早く安全と言われています。

さらに、針に流す種類によって高周波法、流電法、ブレンド法に分けられます。

・レーザー脱毛

アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーなどのレーザー光線を照射することによって、毛を創り出す幹細胞を熱変性させることで、皮膚にやけどを起こさずに毛が生えてこないように永久脱毛を目指す方法です。

毛の周期は成長期(3カ月)の間にレーザーをあてることにより、メラノサイトが色を出さなくなります。 レーザーは黒い色にしか反応しない性質を応用しています。

専門の医療機関で医師によって行わる必要のある医療行為となっています。
それ以外の施設で行うことでやけどなどのトラブルが起こることが報告されています。

・IPL脱毛

インテンシブパルスライト脱毛の略で、レーザーとは違い同じような作用を持つ光線を使い脱毛を行う方法です。

エステで用いられ、光線の出力が医療用レーザーよりも低いものです。

このようにさまざまな方法がありますが、美容上の理由で脱毛する場合は、脱毛の基礎知識を身につけた上で行いましょう。

また、事前に不安なことは良く問い合わせておくことをお勧めします。

※関連記事「エステのトラブル〜その2.回避策
 

この記事のカテゴリーは「エステメニュー」です。
エステティックサロンのメニューについて調べてみました。
この記事のカテゴリーは「脱毛」です。
エステティックサロンメニュー「脱毛」のご紹介です。
関連記事

ミスパリの脱毛エステ

ミスパリ,脱毛,エステ

脱毛に関して

脱毛法について 脱毛法(だつもうほう)とは、美の追求、衛生や信仰、ひげそりのわずらわしさを避けるなどの理由から、顔を含む身体の毛の一部または全部を意図的に毛根から抜き取ることをいいます。 代表的な脱毛...

脱毛方法〜エステメニュー紹介

エステサロン,メニュー,脱毛,ワックス脱毛,電気脱毛,針脱毛,レーザー脱毛,IPL脱毛,インテンシブパルスライト

更新履歴

この記事のカテゴリーは「エステ・美容関連トピック」です。2008年02月10日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「アンチエイジング」です。2008年02月08日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「美白・美肌の基礎知識」です。2007年10月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「化粧品・コスメ・美容美顔器」です。2007年10月03日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索