トップ > エステ用語集 > ヨガについて > ヨガとは?

ヨガとは?

エステ関連の用語を説明していきます。最初に、「ヨガ」を取り上げます。ヨガとは?改めて調べてみると実に多種類のヨガ(ヨーガ)が行われています。

ヨガの起源や意味などから見ていくことにしましょう。

ヨガの起源は4千年から5千年前のインド、インダス文明で生まれました。そして、現在私たちが接しているのは、体の調節のために行う「ハタヨガ」と呼ばれるヨガです。

ヨガには、体を動かすこと以外に、瞑想・心理のコントロールを目的とする「ラジャヨガ」、奉仕の精神を養う倫理的な「カルマヨガ」など多数あり、私たちが接しているハタヨガは、多くのヨガ哲学のうちの一つなのです。

現在主流となっている「ハタヨガ」は、ハ(HA)は”太陽”を、タ(TA)は”月”を意味し、『陰陽』を表しています。そして、これらを一つに融合させていくことがヨガの目的。太陽と月以外にも、『心と体』、『空と大地』、『男と女』なども対立の関係性が成り立ちます。このように、対立しているものが違いを認め合い、調和・融合していくことがヨガの真意。

自然の摂理に逆らうことなく『内と外』のバランスを感じながら生きていくヨガの奥深さは、多くの人の心を魅了しています。ヨガは、ダイエットに対して、とても効果を発揮します。ゆるやかな動作や静止体勢が多いので、脂肪燃焼効率の高い遅筋(白筋)が鍛えられるからです。

現在、ヨガは、大きく分けるとインド古来から続くヨガと、パワーヨガがあります。本場インドのヨガは、どちらかというと、静止状態が長いのですが、パワーヨガは常にポーズが動いて、止まる事がほとんどありません。パワーヨガは欧米で開発され、従来のインドヨガに、筋力トレーニングのようなエクササイズをプラスしたようなスタイルなので、筋肉に負荷がかかり、筋力向上の効果もあります。初心者がやってみると、心拍数もあがり、エアロビクスのような効果も出てきます。

この記事のカテゴリーは「エステ用語集」です。
エステのサービス、内容をさらによく理解するために。エステ関連の用語集をまとめてみました。
この記事のカテゴリーは「ヨガについて」です。
インド古来のヨガも現代風なアレンジまで含めると数え切れないほどの種類に上ります。代表的なヨガについてまとめてみました。
関連記事

ルーシーダットンとは?

・プラナヤーマ(呼吸法) プラナヤーマとは、古来インドのヨガで実践されてきた「息」の長さやリズム、息の仕方を調整する呼吸方法をいいます。「息」 を調整することで、精神の統一の足がかりを作ることができる...

マタニティーヨガとベビーヨガについて

妊娠中のお母さんのためのヨガ、そしてまた生まれてくる赤ちゃんとともに行うヨガ、マタニティーヨガとベビーヨガについて取り上げてみました。 1.マタニティヨガ マタニティヨガとは、快適なマタニティー生活を...

パワーヨガとホットヨガについて

話題のヨガについてです。パワーヨガとホットヨガについて取り上げてみました。 1.パワーヨガ パワーヨガとは、アシュタンガをベースにした、アメリカで改良されたスタイルです。 動的に筋肉を動かすのではなく...

シヴァナンダヨガとハタヨガについて

ヨガといっても、実に様々な種類があります。今回も「シヴァナンダヨガ」と「ハタヨガ」について取り上げてみました。 1.シヴァナンダヨガ シバナンダヨガ は、シュリ・スワミ・ シバナンダ(1887-196...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「エステ・美容関連トピック」です。2008年02月10日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「アンチエイジング」です。2008年02月08日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「美白・美肌の基礎知識」です。2007年10月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「化粧品・コスメ・美容美顔器」です。2007年10月03日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索