« 2006年11月 | メイン | 2007年02月 »

2006年12月 アーカイブ

2006年12月08日

気になるmisonoダイエットの話題

misonoダイエットとは、あの倖田來未(こうだくみ)を姉にもつmisonoちゃん(活動休止のday after tomorrowのボーカル)が3ヶ月という期間でダイエットに挑戦する公開企画です。面白いことにダイエットの様子は音楽専門チャンネルMTVの中で放送されます。
misonoちゃんは「みんなに夢を与えるはずのシンガーである自分が、こんな体型のままじゃダメ!」という強い気持ちのもとで公開ダイエットすることを決意したようです。misonoダイエットの方法は、たかの友梨ビューティクリニックのダイエットメニューにより実践されます。身長154cm、体重56.2kg、体脂肪率:32.1%のmisonoちゃんが実践するダイエットメニューは?始めの1カ月目が、大量発汗エステと頭皮マッサージ。2カ月目が、ぜい肉もみ出しと光そう身によるダイエット。3カ月目が、セルライト除去や小顔造形エステだそうです。
このmisonoダイエットは、「Girls meet Beauty」(略称GMB)第1弾として始まりました。GMBのサイトでは、misonoちゃんのデータや一般公募者のデータやブログなどリアルタイムの情報を見ることができます。どのくらいダイエットを達成できるか楽しみですね。

現在休止中のグループday after tomorrowのボーカルmisonoちゃんが、3ヶ月という短期間でダイエットし、理想の体型を目指すというダイエット公開企画がmisonoダイエットです。misonoちゃんのダイエットの過程は音楽専門チャンネルMTVで放送されます。
misonoちゃんはもともと骨太で太りやすい体質だったそうです。デビュー当時の体重と約5年たった現在の体重を比べると約10Kg以上も太ったそうです。そしてmisonoダイエットはたかの友梨ビューティクリニックの全面的なバックアップを受けてダイエットを実行します。
ダイエットに挑む、misonoちゃんの気になる体型は?身長:154cm、体重:56.2kg、バスト:89cm、ウェスト:70cm、ヒップ:95cm、二の腕:28.7cm、太もも:54.9cm、体脂肪率:32.1%です。ちょっとポッチャリ気味の体型ですね。misonoダイエットでどこまでいけるか?注目です。
3ヶ月という短い期間でのmisonoダイエットということで、並大抵の努力では達成できないと思います。そういうことからMTVで「misono応援団」というブログを始めたようです。misonoちゃんを応援したい人は是非、応援メッセージを送ってみましょう。

2006年12月11日

エステ人気ランキング

エステ人気ランキングサイトが注目を集めています。エステ人気ランキングサイトとは、全国各地のエステサロンについて、スタッフの対応や技術力、エステサロンの雰囲気、衛生面や価格、取り扱いコースなどにより分類し、口コミなどによりランク付けしたものです。

エステといえば、かつては有名人や芸能人、一部のセレブなお金持ちに限られていたエステの利用も、最近では幅広い年齢層の女性のみならず男性にまで広がりを見せています。さて、いざエステサロンに行こうと思い立ったけど、どのエステサロンに行ったら良いのかわからない。そんなときにエステ人気ランキングサイトが役に立ちます。

エステ人気ランキングはいろいろなサイトに掲載されています。エステ人気ランキングをチェックすると、地域ごとのエステサロン一覧や、取り扱いメニューや人気のコース、料金などが詳細に記載されていますから安心ですね。エステサロンによってはインターネット限定の割引やキャンペーン等もやっているのでお得です。

エステは今、多くの人から注目されています。エステの人気が出てくるとエステティシャン不足から技術力が落ちたり、或いは悪質なエステサロンが出てくるのもまた事実です。満足できるエステのサービスを受けるためにも、エステ人気ランキングサイトを賢く利用したいものです。


エステサロンを選ぶとき、エステ人気ランキングサイトが役に立ちます。エステ人気ランキングサイトでは、エステティシャンの腕や接客態度、エステサロンの雰囲気、メニューや価格など、全国各地のエステサロンに関する様々な情報が記載されています。また、利用者の感想が投稿されている口コミサイトも見受けられます。

エステと言えば、一部のセレブな女性が利用するものというイメージがありますが、最近では利用する客層も広がり、男性のエステ利用も増えてきています。どのエステサロンにどんなメニューがあるのか、価格はいくらなのか、男でも気軽に入れるのか、そんな疑問を調べるときにエステ人気ランキングサイトが役に立ちます。

エステ人気ランキングを実際にチェックしてみましょう。例えば、人気メニューランキングでは、痩身、脱毛、スパ、美顔などが人気上位に位置しています。多くの女性が一度は体験するブライダルエステも人気メニューのひとつになっています。例えば脱毛コースを希望する場合、エステ人気ランキングサイトで脱毛の得意なエステサロンを調べるといいですね。

エステは美顔術と呼ばれるフェイシャルケアから始まりましたが、現在ではボディ、脱毛、アロマテラピー、リフレクソロジー、タラソテラピーなどなど多数のコースが用意されています。エステ人気ランキングサイトをうまく活用して自分にピッタリのエステサロンに出会えるといいですね。


女性であれば誰でも綺麗でありたいと願うもの。そんな女性の希望を反映してか、最近はエステが大人気です。エステの人気の高まりとともにインターネットや雑誌でも、どこのエステサロンが人気なの、どんなメニュー・コースが流行っているの、などなど利用者の疑問を解消してくれるエステ人気ランキングが流行しています。

エステ人気ランキングサイトを見ると、都道府県別地域別にエステサロンの場所や雰囲気、エステティシャンの腕前、人気メニューや価格など、様々な情報を得ることができます。一部のエステ人気ランキングサイトでは詳細な体験ルポが書かれているサイトもあります。

エステと言えば、かつては美顔術と呼ばれるフェイシャルエステが主流で、利用者も一部の女性に限られていましたが、現在では利用者の年齢層も広がり、男性のエステ利用も目立ってきています。一度エステサロンに行ってみたけどなんだか敷居が高い・・・そんな方にはエステ人気ランキングサイトが役に立つでしょう。

エステ人気ランキングサイトを実際に見てみましょう。人気メニューランキング、人気エステサロンランキング、価格別エステサロンランキングなど、さまざまなエステ人気ランキングを見ることができます。お気に入りのお店は見つかりましたか。

2006年12月13日

ピーリングについて

ピ−リングは、有機酸やレーザー、微粒子などを使って肌に残っている古い角質を取り除き、肌の新陳代謝を促し肌本来の自然な美しさを取り戻すための技術です。にきび痕の治療や肌の若返りのためにピーリングは女性の間でブームを続けています。
にきび痕の治療や肌の若返りを目的に女性の間でブームを続けているのがピーリングです。ピーリングとは、レーザーや微粒子、有機酸などを使い古い角質を取り除くことで肌の新陳代謝を促し肌を自然な美しさに戻す技術の事です。
女性の間でピーリングがブームになっていますが、その理由としては、にきび痕の治療や肌の若返りが目的だと言えます。ピーリングは有機酸やレーザー、微粒子などを使い肌の古い角質を取り除き肌本来の自然な美しさを取り戻す方法です。
女性の間でブームになっているピーリングとは、肌の若返りやにきび痕の治療に用いられる技術です。有機酸、レーザー、微粒子などを使用して肌の古い角質を取り除き肌の新陳代謝を促すことで本来の自然な肌の美しさを取り戻せます。
レーザーや微粒子、有機酸を使い肌の古い角質を取り除くことで肌の新陳代謝を促し自然な美しさを取り戻す技術のことをピーリングと言います。ピーリングをすることにより、にきび痕の治療や肌の若返りが期待出来るので女性の間でブームになっています。

このピーリングには、シワやシミ、毛穴の黒ずみを改善させる効果があり、皮膚を滑らかにしたり肌の若返りなどアンチエイジングにも有効です。また、にきび治療やにきび痕の皮膚の損傷などにも効果があり、幅広い範囲で利用されています。
さて、ピーリングには、皮膚を滑らかにしたりアンチエイジング効果にみられる肌の若返りも期待できます。またシワやシミ、毛穴の黒ずみの改善、にきび痕の傷ついた皮膚などにきび治療にも有効で、利用されるのも幅広い範囲に渡ります。
毛穴の黒ずみ、シワやシミの改善に効果のあるピーリングですが、アンチエイジングに有効な肌の若返りや皮膚を滑らかにする働きもあります。また、にきび治療やにきび痕の損傷した皮膚にも効果があり、現在では広い範囲でピーリングがなされています。
アンチエイジング効果からピーリングを見れば、その効果にはシワやシミ、毛穴の黒ずみなどを改善させる働きが挙げられます。さらに幅広い範囲で利用される理由として、にきび治療もしくはにきび痕の皮膚の損傷にも効果があるからです。
幅広い範囲でピーリングが行われている理由には、にきび痕の損傷した皮膚やにきび治療などに効果が見られることがあげられます。さらにシミやシワ、そして毛穴の黒ずみなどを改善する働きあり、アンチエイジングとしても有効なのです。

2006年12月18日

エステティックとは?

エステティックとは、スリム(痩身)や脱毛を始めとした、全身の美容をいい、最近のエステサロンでは、アロマテラピー、タラソテラピー、フットケア、ゲルマニウム温浴などリラクゼーションを兼ねていることが多いです。

実は、「エステ」とは、語源はesthetic(「美学」の意)で、和製英語です。

日本国内においては、エステの起源としては古くは明治時代より行われていた「美顔術」と呼ばれる女性向けのフェイシャルケアがエステの発端とされています。

時代を通じて女性の美の追求は行われていましたが、国民所得にゆとりができた1970年代から特に盛んになり、美顔メニューだけにとどまらず、全身マッサージ、脱毛など様々な行為と同時に、リラクゼーションも提供するエステティックという言葉が広がったと考えられます。

日本におけるエステの歴史は、1996年 日本エステティック協会、日本エステティック業協会の2団体による日本エステティック連合が発足しました。2006年現在は業界7団体(外部リンク参照)に特定非営利活動法人 エステ被害等相談センターが加わった計8団体が加盟しています。

1999年 日本エステティック連合による美容電気脱毛技能検定試験がスタートしました。

2002年 日本標準産業分類に登録されました。

高額のクレジット契約を結んで会員になったにも関わらず、倒産によりサービスが提供されなかったが、クレジット会社は別であるために支払いのみは要求された、あるいは何の訓練も受けていない素人同然のエステティシャンにより施されたサービスで身体に不調が出たなど、サービスや支払いを巡ってトラブルになることも多く、エステティックは特定商取引法の特定継続的役務提供指定役務とされており、クーリングオフが認められています。

協会の設立や、エステシャンの技能向上や意欲亢進のためのエステ関連の検定試験も設けられています。上記の問題は、こうした努力により改善、解消の方向に向かっています。

2006年12月19日

脱毛に関して

脱毛法について

脱毛法(だつもうほう)とは、美の追求、衛生や信仰、ひげそりのわずらわしさを避けるなどの理由から、顔を含む身体の毛の一部または全部を意図的に毛根から抜き取ることをいいます。

代表的な脱毛法としてはワックス脱毛や針脱毛、レーザー脱毛などの脱毛法が知られています。

毛根から抜くのではなく、皮膚から出ている部分の毛のみを取り除くことを除毛(じょもう)、かみそりによって剃ることを剃毛(ていもう)と呼んで区別されますが、同列に論じられることも少なくありません。

最近のエステティックサロンでは、レーザー脱毛が日常的に行われているようですが、基本的には医師免許のない者が脱毛行為をする事は医師法違反となります。

2001年(平成13年)11月8日付けの厚生労働省医政局医事課長名の「医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱について」では、医師でなければ出来ない行為として以下の3項目を記しています。

1.用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を根毛部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為。

2.針先に色素を付けながら、皮膚の表面に墨等の色素を入れる行為。
酸等の化学薬品を皮膚に塗布して、しわ、しみ等に対して皮膚剥離を行う行為。

3.脱毛だけでなく、上記の施術を受ける場合は信用のおける施設を選ぶ事が必要です。


男性のレーザー脱毛について

美容整形外科などでは、男性に対しても、脱毛サービスを行う所が少なくありません。男性の場合、女性と比べて体毛が多く、体面積も大きいことから、1〜2割ほど割増料金担っているようです。ただし、男性は毛も太いことから、脱毛しやすく、再発毛しにくくなります。

男性の場合には、顔のヒゲを脱毛するのも、一つの特徴である。青髭を無くすだけでなく、はやしたい部分だけ残し、他を脱毛するなど、ファッション目的で脱毛する男性も多いようです。脱毛後には、完全に無毛になるわけでなく、産毛が発毛し、若干の脱毛残りの場合がある。10〜20万円ほどで、毎日の髭剃りから開放されるなど、利便性のメリットもあります。

最近、メンズエステが人気なのはにもこうした背景が影響しているかもしれませんね。

About 2006年12月

2006年12月にブログ「エステに美容と癒しを求めて 」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type