« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月 アーカイブ

2006年11月01日

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その12.マユメイク

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その12.マユメイクのご紹介です。

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などをご紹介しています。
使用感、商品価値に関しては、当然のことながら個人差があります。

あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。

よって、商品への誘導リンクなどもございませんので、あらかじめご了承下さい。


商品名:「フェリエ 密着スイング マユメイク
メーカー:松下電工
ブランド:フェリエ

商品説明:顔の凹凸にぴったり密着する「密着スイング」を新搭載。うぶ毛を根元から均一にカットすることで剃りムラをなくし、くすみのないクリアな肌へと導きます。

・切れ味長持ちステンレス刃
・肌を傷つけにくい丸い刃先
・0.1mm薄刃で根元からカット

眉用アタッチメント付き


顔剃りにも使用してます。カミソリのほうが仕上がりは良いのですが、肌の事を考えるとフェリエマユメイクの方が優しくて低刺激なので使っています。

肌あたりについてですが、実はフェリエはこれで3代目ですが、だんだんと肌への刺激も少なくしかも剃り残しもなく、かなり剃りやすくなっています。これは改良を重ねて良い製品になってきているという事が言えます。使用直後は顔色が明るく見えるので、より健康的な印象を与えるようです。

ヘッドスイング機能は慣れるまで少し使いにくかったのですが、慣れてしまえば眉まわりの凹凸にもフィットして良い感じです。仕上がりのツルツ
ル感はカミソリにはかなわないかもしれませんが、カミソリ負けしてしまうことを考えればフェリエに軍配が上ります。

眉毛の毛流れがバラバラなので整えにくかったのですが、付属の眉コームを使うと虎刈りになるような心配が無く安心してお手入れが出来ます。

刃も大小2種類あるので、手入れしたい部分に合わせて付け替えられるのが便利です。眉を整えるのが苦手な方には是非オススメしたいです。

それから、忙しいときに処理が必要になってもパパッと対応できるので、一本ポーチに入っていると安心です。本体の色ですが、私はピンクを購入しました。蓋がラメってかわいらしい感じでけっこう気に入っています。


繰り返しになりますが、使用感、商品価値に関しては、当然のことながら個人差があります。

あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。
実際の商品の販売サイトなどをご覧になって、最終的にご判断下さい。

2006年11月02日

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その13.「プチュレプロ」と「スイナ」

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その13.「プチュレプロ」と「スイナ」のご紹介です。

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などをご紹介しています。
使用感、商品価値に関しては、当然のことながら個人差があります。

あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。

よって、商品への誘導リンクなどもございませんので、あらかじめご了承下さい。


プチュレプロ」のご紹介です。

やけどの傷跡の治療用として開発された成分、EGF(細胞再生因子)が2005年9月に化粧成分として使用が許可されました。

そして、その技術をいち早く取り入れて完成したのがこのプチュレプロです。

EGF(細胞再生因子)はもともと人間の身体にあるものですが年をとるにつれその量が減少してきます。

若い人のお肌のターンオーバーは約28日ですが25歳を過ぎたお肌は新陳代謝や再生能力が低下して、この再生周期が4週間から6週間になってしまいます。

しかし、皮膚が失っていくEGF(細胞再生因子)を補給するとターンオーバーが若い頃に戻るのです。

なかなかもとに戻らなかった日焼けや肌トラブルの回復も早まります。

プチュレプロは、EGF(細胞再生因子)を中心としたテクノロジーに、プラセンタ、白金ナノコロイド、CoQ10、コラーゲン、ヒアルロン酸を追加してありますので、さらに強力です。どんなたるみも、衰えた肌もプリプリ!

手に取ってみると、化粧水にとろみがなくさらさらしてしてるのですが、肌につけると、とてもしっとりして、もちもちになります。
『この化粧水を使い出して肌がつるつる、しっとりして効果が実感できるようになりました。』との声も多いようです。

最近、実年齢よりだいぶ若く見られることが多いのはこの化粧水の効果の証拠だと思っています。

まずは今使っている化粧水を少しお休みして30日間だけでも試してみてください。


スイナ」のご紹介です。

スイナは全く新しい、羊水に近いゼリー状の化粧水です。
ゼリーが肌の上でとろけて、すぐ浸透。後はしっとりモチモチです。

生まれたての赤ちゃんの肌は、やわらかで潤っていますよね。
その秘密は肌の水分にあります。
赤ちゃんの肌の水分は、なんと100%羊水に近い成分で満たされているのです。だから赤ちゃんの肌はモチモチだったのです。

ところが大人になると、水分の質が変わります。
羊水に近い成分も36歳になると約半分に減少してしまう上、水分自体が不足してしまうのです。

スイナは貴重な羊水に近い水を使用して、お肌に羊水に近い水分を補給します。だから、赤ちゃんのようなモチモチお肌を取り戻せるのです。

まずは、化粧水だけでもスイナに変えてみてください。

使い方は少し特殊です。
洗顔後、今お使いの化粧品を塗る前にスイナを1番先につけてください。
そのあといつもどうりに仕上げてください。

次の朝がすごいですよ。
肌を触ってみてください。
肌が手にピタピタ密着するのがわかると思います。
その次に肌をさすってみてください。ツルツルを実感できますよ。

ぬった瞬間からぐんぐんしみこむのを実感できる頼もしい化粧水です。

繰り返しになりますが、使用感、商品価値に関しては、当然のことながら個人差があります。


あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。
実際の商品の販売サイトなどをご覧になって、最終的にご判断下さい。

2006年11月03日

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その14.リップカラー、ヒアルロン酸

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その14.リップカラー、ヒアルロン酸のご紹介です。

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などをご紹介しています。
使用感、商品価値に関しては、当然のことながら個人差があります。

あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。

よって、商品への誘導リンクなどもございませんので、あらかじめご了承下さい。


クレージュ ルージュ フリュイド」のご紹介です。

唇をふっくらつややかにさせながら、使うほどにはじけるような、グラマラスな唇に仕上げるリキッドタイプのリップカラーです。
どんなリップに重ねてもしっくりくるので、出番はすごく多いです。

それに、天然保湿成分(植物性スクワラン、マカデミアナッツオイル、アボカドオイル、ホホバオイル)が唇にみずみずしいうるおいを与え唇を、乾燥から守ってくれます。

ホントにキレイに縦皺もなくなるし、プルンッってつけた瞬間に潤いますね。

口角やリップラインのキワもキレイに塗れるフロッキーチップを採用。全7色(うち限定1色)ピーチフラワーの香り(微香性)です。

今人気の色は白っぽいピーチベージュです。

テクスチャーはゆるめでサラサラしているので、何度もチップに取ってたーっぷり塗るのがいいようです。唇の赤みと合わさってイイ感じにヌーディーな色に仕上がります。

顔全体がほわっとした印象になるので、お色気度2割増〜って感じかな?
ラメやパールはあんまり目立ちません。
可愛いピーチの香りもあんまりキツくなくてちょうどいいです。

ただ一つ欠点は、グロス自体が落ちやすいということ。
汚い落ち方ではないけれど、いつの間にか香りだけを残して消えています。
そこが唯一のマイナス点かな。

でも、お手ごろ価格だし、気分転換したいときに1本あるといい感じですね。


ヒアルロン酸」のご紹介です

メーカー: 太陽のアロエ社
ブランド: 太陽のアロエ社
アイテム: 化粧水・美容液

秋冬に向けてのお肌の乾燥に、低価額でこれはいいです。アンチエイジングもでき、大変気にいって使用しています。

手の平に化粧水を出してこれを2,3滴垂らして使用するのもいいし、夏の使い残りの薔薇水などに入れて使ってみたところ、薔薇水だけよりもしっとり感があります。

標準の化粧水1本に5mlほど混ぜて使用しています。2,3日は大きな効果は感じられなかったのが、気づいてみると、朝目覚めた時に以前よりふっくら感が出ていました。確かな保湿感を感じました。長時間の保湿力を確かに感じて嬉しいです。

キメがきれいになって行く感じがしています。
夜分のお風呂上がりに首周り、肩の辺りまですりこんでいます。
効果はかなり乾燥が改善されました。鼻周辺の毛穴の開きがなくなったとか、肌がぷりっとした感触になってきたとか。

この商品で乾燥が改善されたことによってツヤ感も増し、パウダーフェンデもきれいにのるようになったので、これは、手放せないです。

低価額なのと持ち運びも便利な容器で使い易いのでお勧めです。

効果:低刺激、潤い、毛穴・角質ケア、アンチエイジングなど


あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。
実際の商品の販売サイトなどをご覧になって、最終的にご判断下さい。

2006年11月04日

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その15.レイラ化粧品「エルデシャンプー301」

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その15.レイラ化粧品「エルデシャンプー301」のご紹介です。

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などをご紹介しています。
使用感、商品価値に関しては、当然のことながら個人差があります。

あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。

よって、商品への誘導リンクなどもございませんので、あらかじめご了承下さい。


レイラ化粧品の紹介

レイラ化粧品を信頼し、愛用していることと、法律で決まる前から成分の表示がされているので、参考までに成分を記述してみます。環境にも優しい製品です。


頭髪製品「エルデシャンプー301」
洗い上がりがしっとりしてとても良い感じで、長年使用しています。
弱酸性 しっとりタイプ。 

成分:水
ココイルグルタミン酸TEA
ラウラミドDEA
ラウレス−3硫酸TEA
ポリクオタニウム−10
BG
ココアンホプロピオン酸Na
ラウロイルメチルアラニンNa
ココイル加水分解コラーゲンK
アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl
ジメチコンコポリオール
デキストリン
ボタンエキス
シナノキエキス
コンフリーエキス
クオタニウム−51
クエン酸Na
クエン酸
香料
安息香酸Na
ブチルパラベン
メチルパラベン


「エルデシャンプー101」 

弱酸性 さっぱりタイプ。 

成分:水
ラウレス−3硫酸TEA
ラウラミドDEA
ココイルグルタミン酸TEA
BG
ポリクオタニウム−10
ココイル加水分解コラーゲンK
ココアンホプロピオン酸Na
クオタニウム−51
塩化Na
クエン酸Na
クエン酸
香料
安息香酸Na
ブチルパラベン
メチルパラベン


あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。
実際の商品の販売サイトなどをご覧になって、最終的にご判断下さい。

2006年11月05日

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その15.レイラ化粧品「ヘアパック」「スタイリングムース」

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その15.レイラ化粧品「ヘアパック」と「スタイリングムース」のご紹介です。

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などをご紹介しています。
使用感、商品価値に関しては、当然のことながら個人差があります。

あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。

よって、商品への誘導リンクなどもございませんので、あらかじめご了承下さい。


レイラ化粧品の紹介

レイラ化粧品を信頼し、愛用していることと、法律で決まる前から成分の表示がされているので、参考までに成分を記述してみます。環境にも優しい製品です。


「ヘアパック」(やわらかい髪用)

傷んだ髪を保護して、ふんわりとボリューム感アップに、「シャンプー101」と合わせて使用するといいです。

成分:水
パルミチン酸セチル
イソペンチルジオール
フェニルトリメチコン
イソステアリン酸ヘキシルデシル
ベヘニルアルコール
ステアラミドプロピルジメチルアミン
ジメチコン
部分水添ホホバ油
セテス−15
ペンタステアリン酸ポリグリセリル−10
加水分解コラーゲン
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
ミツロウ
トコフェロール
クエン酸
オレイン酸ソルビタン
ブチルパラベン
プロピルパラベン
メチルパラベン


「ヘアパック」(ふつう・かたい髪用)

広がりやすい髪、かたい髪をしっとりなめらかにします。「シャンプー301」と合わせてお使いください。

成分:水
イソステアリン酸ヘキシルデシル
パルミチン酸セチル
イソペンチルジオール
フェニルトリメチコン
ベヘニルアルコール
ステアラミドプロピルジメチルアミン
ジメチコン
部分水添ホホバ油
セテス−15
ペンタステアリン酸ポリグリセリル−10
加水分解コラーゲン
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
ミツロウ
トコフェロール
クエン酸
オレイン酸ソルビタン
ブチルパラベン
プロピルパラベン
メチルパラベン


「スタイリングムース ハードタイプ」(UVカット)
 
成分:水
エタノール
LPG
ポリクオタニウム−11
DPG
加水分解コラーゲン
加水分解シルク
ジメチコンコポリオール
クエン酸
PEG−20ソルビタンココエート
ラウリルベタイン
オキシベンゾン−4
メチルパラベン


「スタイリングムース ソフトタイプ」(UVカット)

成分:水
エタノール
LPG
ジメチコンコポリオール
DPG
ポリクオタニウム−11
加水分解コラーゲン
加水分解シルク
パンテノール
クエン酸
PEG−20ソルビタンココエート
ラウリルベタイン
オキシベンゾン−4
メチルパラベン


あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。
実際の商品の販売サイトなどをご覧になって、最終的にご判断下さい。

2006年11月06日

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その16.レイラ化粧品「ヘアトニック」「育毛剤」など

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その16.レイラ化粧品「ヘアトニック」「育毛剤」などのご紹介です。

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などをご紹介しています。
使用感、商品価値に関しては、当然のことながら個人差があります。

あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。

よって、商品への誘導リンクなどもございませんので、あらかじめご了承下さい。


レイラ化粧品の紹介

レイラ化粧品を信頼し、愛用していることと、法律で決まる前から成分の表示がされているので、参考までに成分を記述してみます。環境にも優しい製品です。


「FKリフレッシュトニック」(弱酸性)
 
成分:エタノール

BG
シコニン
ピリドキシンHCl
アラントイン
グリチルリチン酸2K
ヒノキチオール
ヒキオコシエキス
ヨモギエキス
アルニカエキス
オドリコソウエキス
オランダカラシエキス
ゴボウエキス
セイヨウキズタエキス
ニンニクエキス
マツエキス
ローズマリーエキス
ローマカミツレエキス
クオタニウム−73
PEG−80水添ヒマシ油


「ヘアミルク」

傷んだ髪を保護します。枝毛、切れ毛の進行を防ぎ、髪に潤いやつやを出し、くし通りをよくします。

成分:水
イソペンチルジオール
フェニルトリメチコン
ホホバアルコール
ジメチコン
ミツロウ
オレスー20
ベヘニルアルコール
加水分解ケラチン
ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/ベヘニル/オクチルドデシル)
トコフェロール
キサンタンガム
" ペンタステアリン酸ポリグリセリル−10"
オレスー15
ステアラミドプロピルジメチルアミン
乳酸
クエン酸Na
フェノキシエタノール
プロピルパラベン
メチルパラベン


「薬用育毛剤 美土里」(医薬部外品)
 弱酸性 脱毛予防・育毛促進
 
精製水
1,3-ブチレングリコール
植物抽出液(アルニカエキス,オドリコソウエキス,オランダカラシエキス,ゴボウエキス,セイヨウキズタエキス,ニンニクエキス,マツエキス,ローズマリーエキス,ローマカミツレエキス)
ニンジンエキス
センブリエキス
加水分解シルク末
アミノ酸混合物
塩酸ピリドキシン
感光素301号
クエン酸ナトリウム
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
香料
パラオキシ安息香酸エステル


「ヘアケアローション」

成分:水
ホホバ油
セテス−15
スクワラン
BG
加水分解コラーゲン
オレイルアルコール
ジメチコンコポリオール
クオタニウム−51
クオタニウム−73
オレイン酸ポリグリセリル−2
テトラオレイン酸ソルベス−40
トコフェロール
香料
ブチルパラベン
メチルパラベン


あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。
実際の商品の販売サイトなどをご覧になって、最終的にご判断下さい。

2006年11月07日

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その17.レイラ化粧品「ヘアトニック」「ヘアリキッド」など

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その17.レイラ化粧品「ヘアトニック」「ヘアリキッド」などのご紹介です。

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などをご紹介しています。
使用感、商品価値に関しては、当然のことながら個人差があります。

あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。

よって、商品への誘導リンクなどもございませんので、あらかじめご了承下さい。


レイラ化粧品の紹介

レイラ化粧品を信頼し、愛用していることと、法律で決まる前から成分の表示がされているので、参考までに成分を記述してみます。環境にも優しい製品です。


男性用化粧品です。

「アフターシェーブフレッシュ」(無香料)

ひげそり後のケアに欠かせませんね。

成分:水
エタノール
BG
PEG−30
メントール
PCA-Na
タウリン
リシンHCl
グルタミン酸
グリシン
ロイシン
ヒスチジンHCl
セリン
バリン
アスパラギン酸Na
トレオニン
アラニン
イソロイシン
アラントイン
フェニルアラニン
アルギニン
チロシン
イノシン酸2Na
グアニル酸2Na
オランダカラシエキス
ゴボウエキス
サボンソウエキス
セイヨウキズタエキス
セージエキス
レモンエキス
クオタニウム−73
クオタニウム−45
メチルパラベン


「ヘアトニック」(微香性)

成分:エタノール

トウガラシエキス
ジカプリル酸ピリドキシン
メントール
ポリソルベート-80
香料


「ヘアリキッド」(微香性)

成分:エタノール
PPG−40ブチル
PPG−52ブチル
グリセリン
ヒマシ油
ポリソルベート-80
香料


あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。
実際の商品の販売サイトなどをご覧になって、最終的にご判断下さい。

2006年11月08日

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その18.「ヘアブラシ」「ヘアアイロン」などのご

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その18.「ヘアブラシ」「ヘアアイロン」などのご紹介です。

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などをご紹介しています。
使用感、商品価値に関しては、当然のことながら個人差があります。

あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。

よって、商品への誘導リンクなどもございませんので、あらかじめご了承下さい。


ツバキ油配合シャンプーブラシ」のご紹介です。

メーカー:池本刷子工業

このツバキ油配合シャンプーブラシは、シャンプー前、シャンプー中、シャンプー後といろんな場面で使えるので毎日使っていてとても助かっています。

シャンプー前には、主に髪に付いているホコリや皮脂などを浮かせておいて、シャンプーで落ちやすくするために使っています。そうすると少量のシャンプー液で洗えるし、時間も短縮できるからです。

シャンプー中では、かゆいところに使えますし、ブラシを使うことで頭全体をまんべんなく均一に洗うことが出来ます。シャンプー後では、トリートメントを付けてツバキ油配合シャンプーブラシで髪をとかすと、髪がとてもなじみやすいのです。このブラシを使い始めてから頭皮のかゆみやべたつきが少なくなりました。

しかもフケも出なくなりましたしなんだか頭が軽いような心地良さです。髪自体も使う前よりもコシやハリが出てきたようで、頭皮ともども髪も元気な健康体になりました。

ツバキ油配合シャンプーブラシは、とても持ちやすい形をしているので、いろんな角度で持って使えますし、ブラシ部分も程よく頭皮を刺激して血行が良くなる感じです。女性の方で爪を伸ばしておられる人にも使いやすいです。爪が伸びているとシャンプーの際に洗いにくいし強く洗うと爪で頭皮を傷つけるかもしれないので、そんな時にはこのブラシで洗えば完璧です。


New ヴィーナスヘアアイロン」のご紹介です。

メーカー:ユニック

髪が硬くて量も多くてしかも微妙に癖毛なので、いつもドライヤーセットでは苦労していました。でもヴィーナスヘアアイロンはセットの苦労を忘れさせてくれます。

シャンプー後にドライヤーで乾かした後にアイロンを使います。温度は低い方が髪の毛のダメージが少ないと聞いたので主に120度で使っています。

使う時にコームで髪をとかしながら使うと時間も短くて良いしとてもスムーズにストレートにすることが出来るのでおすすめです。短時間でセットが決まるので仕事前の忙しい時間帯には重宝します。自分で使っても美容院でやってくれるようなサラサラツヤツヤなストレートになることが出来るのってとても嬉しいです。

しかも、作ったストレートヘアーが広がったりくずれることもありません。どんなに化粧が決まってても髪の毛でポイントが低ければイメージダウンですから。それにネープ部分の巻き髪もとてもやりやすいので微妙な髪型のバリエーションを楽しむことが出来るのもヴィーナスヘアアイロンの嬉しい機能のひとつです。

このアイロンにはチタンプレートが採用されているので髪の滑りが格段に良く、しかもキューティクルを傷つけることもないので、髪のダメージが最小限に抑えられていると思います。先日は、泊りがけの旅行にもバッグに入れて持っていきました。もう、ヴィーナスヘアアイロンのない生活なんて考えられません。


「TRUE(トゥルー)」のご紹介です。

メーカー名:3愛企画
ブランド名:ミック・マック

硬くて太い髪はボリュームが出すぎて大変ですが、トゥルー電動ブラシを使うと髪がツヤツヤさらさらにストンとまとまって天使の輪が出来るほどきれいにまとまります。

癖毛を解消するほどの効果はないと思いますが、ボリュームが出過ぎて困っている人には最適な電動ブラシです。形も持ち運びできるコンパクトタイプなので、旅行や仕事先にも持っていけますから髪のトラブルは気にならなくなりました。使っているうちに汚れてきたら携帯用はブラシの部分だけスライドしてはずせるので、洗う時も簡単にお手入れが出来るのも嬉しいです。

ただ、電池がなくなるのが少し早いような気もしますが、これは頻繁に使っているからなので、そこを考えると当たり前ともいえます。

電動ブラシなので、頭皮に当てていると程よくマッサージしている感じで頭皮の血行もよくなって髪の毛はもちろんのこと頭全体が健康になったようで軽い感じです。振動も二種類あるので選んで使えます。

出勤前の時間ぎりぎりに起きてもトゥルー電動ブラシは手軽にセットできるので朝寝坊の私には心強い味方です。ブラシの先も程よく丸くなっているので頭皮を傷つけないのも嬉しいです。お風呂上りの髪を乾かした後や朝の慌しい時間帯にと、どんな場面でも大活躍してくれるトゥルー電動ブラシはなくてはならないアイテムです。


あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。
実際の商品の販売サイトなどをご覧になって、最終的にご判断下さい。

2006年11月09日

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その19.「ローズヒップオイル」ほか

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その19.「ローズヒップオイル」ほかのご紹介です。

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などをご紹介しています。
使用感、商品価値に関しては、当然のことながら個人差があります。

あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。

よって、商品への誘導リンクなどもございませんので、あらかじめご了承下さい。


ローズヒップオイル」のご紹介です。

ローズヒップオイルとは、チリのアンデス山麓に自生するローズヒップの実から絞られるものです。

ローズヒップオイルには、コラーゲンの造成を促進して皮膚組織を強力に再生し、うるおいとハリのある美しい肌をつくる不飽和脂肪酸が95%と、驚異的に含まれています。

不飽和脂肪酸のリノレン酸、リノール酸、オレイン酸、トランスレチノイン酸は、美肌づくりの秘密兵器と呼ばれるほどです。

このような方に向いています。

・敏感肌の方
・乾燥や日焼けによるお肌のトラブルのケアー
・大人ニキビのできやすい方やニキビ跡が気になる方
・肌がいつもかさつく方
・毎日の食事が不規則な方
・ストレスが気になる方
・しわ、たるみ等、肌のおとろえを感じている方

ローズヒップオイル使い方は?

・お休み前、洗顔の後化粧水等で肌を整えた後、数滴を手に取りシミ、シワなどの気になる部分を中心にやさしくマッサージするようにのばす。
・目のまわりはデリケートなので指先に数滴とり、強くこすらないようやさしくなじませる。
・化粧水のあとに、シミの気になる部分に薄くつける。
・べたつきが気になる方はティッシュで軽くおえてください。
・お手持ちの化粧水や乳液に混ぜるとさっぱりした使いごこちになります。
・顔だけでなくボディにも使えます。


生活の木 アボカドオイル」のご紹介です。

生活の木 アボカドオイル」とは、アメリカ原産のクスノキ科植物・アボガドの果肉から圧搾法で丁寧に抽出されたスキンケア用の植物オイルです。
ビタミンとミネラルをたっぷり含んでいて、うるおいに満ちたしっとりとした使用感はやみつきになりそう。

ビタミンEが多いので、酸化しにくく、紫外線からお肌を守る効果もあります。コラーゲンの代謝を促してくれるので、アンチエイジング効果も期待できます。

色は濃い緑色です。
臭いは好き嫌い分かれるかもしれません。

お肌に塗ると、思ったよりもさっぱりで、浸透するって感じです。

お風呂でオイルパックしたり、髪につかったり、寝る前に、かかとにハンドクリームかわりにしたり多用途に使えます。


アスール ピュア ホホバ 」のご紹介です。

アスール ピュア ホホバ 」は、ホホバの種子より精製した高純度で天然100%の肌にやさしいホホバオイルです。

ホホバとは、メキシコ北部の不毛の砂漠に自生しているツゲ科の常緑性の潅木です。過酷な自然環境下で生育していくために、貴重な水分を保持するよう大自然が作り上げたたくましい植物です。

ホホバオイルは、酸化安定性が良く変質に強いため、保存料を必要としません。また植物性でありながら人の皮脂とよく似た組成を持ち、また、その粒子がとても小さいことから、お肌への浸透性が非常に高く、さらりとした使用感です。

お肌やヘアによくなじみ、乾燥を防ぎ、つややかに整えます。化粧水、乳液、日焼け防止の化粧下地、ポイントメイクのクレンジングにも使えます。

ほぼ無色無臭なので、使いやすいです。

使い方は、化粧水と美容液の後、掌に少量伸ばして顔に馴染ませます。
刺激は全く感じず、皮膚に異常が起きることはありません。

アロマ気分を盛り上げたい時などには、エッセンシャルオイルを混ぜてボディなどに使うのもよいでしょうね。


あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。
実際の商品の販売サイトなどをご覧になって、最終的にご判断下さい。

2006年11月10日

形状記憶パーマとは?

形状記憶パーマってご存知ですか?

形状記憶合金というのは聞いたことがありますが、形状記憶パーマは・・

形状記憶パーマとは、別名をデジタルパーマとも呼び、適度に加温したロッドを使用するパーマのことです。

通常のパーマは髪が濡れるとウェーブが出て乾くと伸びるのですが、形状記憶パーマの最大の特徴は、乾くことによってウェーブが伸びずに、むしろ濡れている時よりも乾いてる時の方がクッキリとカール出るという点です。

濡れていても乾いていてもウェーブギャップが出ないので、お手入れも楽チンです。

シャンプーの後、髪が濡れている間はカールはあまり出ませんが、簡単に乾かすだけでアイロンやホットカーラーで巻いたような弾力のあるカールが再現されます。

髪の毛の主成分はケラチンというタンパク質です。

このケラチンの分子はシスチン結合(あるいはジスルフィド結合)と呼ばれる
硫黄原子同士の結合でハシゴ状につながれて、髪の毛の形状が保たれています。

通常のパーマでは還元剤と酸化剤という2種類の薬剤を使用します。

パーマをあてるときは最初に1液と呼ばれるアルカリ性の還元剤を髪にかけて、シスチン結合を切断し、ケラチン分子を柔らかくします。

髪の毛が柔らかくなった状態で、ウェーブをかけたり、逆にストレートにした後、次は2液と呼ばれる酸化剤を髪にかけて、シスチン結合をつなぎなおしケラチン分子を固定してしまいます。

形状記憶パーマでは、2液(酸化剤)を使用するかわりに熱でシスチン結合をつなぎなおし、髪の毛の形状を固定します。この際、髪にダメージを与えないように、ロッドの温度が高温にならないようにコントロールします。
(補助的に2液を使用することもあります)

トップの髪のボリューム付けがしたい方や、パーマがあたりにくい方に向いています。

いろいろおもしろくて便利なものがあらわれてきますね。

2006年11月11日

にきび その原因と治療、予防方法とは?

にきび その原因と治療、予防方法とは?

にきびは、思春期から30歳代にかけて顔・首・背中によく見られる皮膚病の1つです。

症状の軽いものから順に「白にきび(白色面皰)」、「黒にきび(黒色面皰)」、「赤くブツブツとした盛り上がり(紅色丘疹)」、「膿んだもの(膿疱)」、「大きく腫れたかたまり(結節・嚢腫)」などがあります。に

きびの分類としては、面皰や膿疱が主体の「尋常性瘡」、膿疱が主体の「膿疱性瘡」、嚢腫が主体の「嚢腫性瘡」、膿疱・結節・嚢腫が多発して集まっている「集簇性瘡」などがあります。

それぞれのタイプ別に治療方法が違ってきます。

にきびには3つの原因が考えられています。

1.男性ホルモンであるアンドロゲンによって、毛穴の脂腺からでる脂(皮脂)の分泌が盛んになり、この皮脂を栄養源とするにきび菌(アクネ桿菌)が増えます。

2.「角質化(皮膚が生きた細胞から死んだ細胞になる過程)」が通常よりも早くかつ強くおこると角質が毛穴をつまらせ、毛穴内にさらに皮脂がたまります。

3.にきび菌のリパーゼという酵素が皮脂の成分のトリグリセリドを遊離脂肪酸に変え、白血球を誘導して炎症をおこします。


●光治療、ケミカルピーリングなども有効

治療としては外用薬・内服薬・光治療・ケミカルピーリングなどがあります。

外用薬としては、硫黄製剤・抗生物質含有クリームやローションがあります。
内服薬には、国内では軽症にはビタミンB2とB6が、中等症から重症には抗生物質があります。

抗生物質はテトラサイクリン系かマクロライド系のものがよく使用されます。
最近ではニューキノロン系の有効性も報告されています。

光治療には青色光による治療、ポルフィリン誘導体という物質を外用してから光をあてる治療(光化学療法)、レーザー治療などがあります。

ケミカルピーリングも有効で、行う施設も増えています。

光治療、ケミカルピーリング、レーザーは保険適応外治療のものが多いので、医療機関に詳しく問い合わせてから始めるとよいでしょう。


●にきび予防は洗顔と規則正しい生活習慣から

日常生活ではまずきちんと石けんで洗顔することが大事です。

皮脂が多い脂性肌の人は皮脂をきちんと落とす石けんを、逆にかさつく乾性肌の人は皮脂を落としすぎない石けんを選択しましょう。

さらに規則正しい食事・睡眠・排便を心がけましょう。
食事では主食はもちろんですが、肉・魚・野菜・果物をバランスよくとってください。

砂糖や油の多い食品(チョコレートやケーキ)を大量に食べすぎないようにしてください。

睡眠不足や便秘はにきびを悪化させるので気をつけてください。

また女性の場合は、化粧品にも配慮してにきびへの影響が少ない化粧法を心がけることも大切です。

2006年11月12日

男性も毎日スキンケア?・・メンズエステの話題から

男性も毎日スキンケア?・・メンズエステの話題から

日本橋高島屋は2004年、6階紳士服売り場に男性化粧品コーナーを設けました。アラミス、資生堂、イッセイミヤケなどの6ブランドの化粧品が並びます。

コロンやアフターシェーブローションの他、化粧水、美容液、栄養クリームなど、これまで男性には馴染が薄かったスキンケア製品も多いです。

売れ筋は3000〜4000円台。売り場には、皮脂が多い肌か、乾燥肌かなどを診断する装置が設置され、「若い世代だけでなく、50、60歳代の利用者も増えてきた」と売り場担当の岡田茂樹さん。

これまでは男性用化粧品と言えば、整髪料や髭剃り関連が中心でした。
しかし、ここ数年男性の肌を整えるスキンケア商品が相次いで登場。例えば、大手化粧品メーカーの資生堂は、売り上げが対前年比40%程度伸びているといいます。

男性の皮膚は女性に比べてもともと皮脂分が多く、水分が蒸発しやすい特徴があります。さらに、毎日の髭剃りも、肌の負担になります。

皮脂が多いと汚れも付きやすく、ニキビなど肌のトラブルの原因にもなりやすいです。紫外線も、肌の老化を進める一因になりまする。

「オフィスのエアコンによる乾燥や毎日の紫外線、ストレス、睡眠不足、不規則な食生活などから、肌のトラブルに見舞われやすいのは男性も女性も同じ」と、資生堂の男性化粧品開発担当、長島康之さんは話します。

肌をいい状態に保つには、正しく洗顔し、保湿する毎日のスキンケアが重要です。

「洗顔は肌を優しく扱うのが基本です」と、長島さん。石鹸や洗顔フォームを使ってごしごし洗う男性は多いですが、それでは肌を傷めやすく、紫外線など外部からの刺激の影響を受けやすくなります。

まずは洗顔フォームを1センチほど手に取り、ぬるま湯を少しずつ加え、手のひらで十分泡立てて、優しくマッサージするように洗うのがいいそうです。
拭く時も、タオルを軽く顔に押し当て、水分を吸い込ませるとよいようです。

洗顔後には化粧水で保湿するのも良く、洗顔後に乾燥が進み、肌の潤いを取り戻そうと皮脂が出て、かえって顔が脂っぽくなることもあるからです。

「外出前に紫外線予防のクリームを使ったり、寝る前の洗顔後に、肌に栄養を与えるクリームを使ったりと、手入れをすれば、5年後、10年後に違いが見えてきます」と長島さんは話しています。

●メンズエステサロン関連先

エステティックサロン

メンズTBC/新宿東口店
03-5919-1644
東京都新宿区新宿3丁目27−4
エステティックサロン

MEN’STBC自由が丘店
03-5731-5311
東京都目黒区自由が丘2丁目13−6
エステティックサロン

メンズ脱毛サロンGARLY
03-5684-1899
東京都文京区湯島1丁目8−4−402
エステティックサロン

MEN’STBC錦糸町店
03-5669-6311
東京都墨田区江東橋4丁目27−14
エステティックサロン

2006年11月13日

アロマコーディネーター試験やインターネットを使った「香り配信サービス」登場

アロマコーディネーター試験やインターネットを使った「香り配信サービス」登場、広がる香り市場の話題

1990年代半ばから、フレグランスに加えて、ハーブ、お香、アロマなど、香りへの関心が幅広い年齢層で高まってきました。

アロマコーディネーターの活躍の場も、介護や美容関係、スポーツ、ペット産業にまで広がっています。

香り市場の拡大とともに、インターネットを使った「香り配信サービス」も登場しました。

香水はファッションとして、アロマは癒やしに。最近は、フレグランスとアロマをうまく使い分ける人が多いほか、資格取得者も増えています。

アロマの精油は、香りや成分に様々な特性があり、人の心と体をサポートするといいます。

それらを安全に、正しく使うための知識を身に着ける資格がアロマコーディネーターです。

JAA日本アロマコーディネーター協会が主催するアロマコーディネーター試験の受験者数は、1996年度の開始当時は49人でしたが、05年度は5361人と100倍以上に増加しました。

受験者は30歳前後の女性が中心。同協会事務局長の木村保司さんは、「10年前は趣味でアロマを始める人がほとんどだった。だが、最近は女性の社会進出が活発になった他、ストレスを抱える人が増え、メディアで取り上げられる機会も増えた。そうしたことから、アロマに関心を持つ女性がふえたのでは」と分析します。

同協会では、資格保持者へのサポートとして求人先を紹介していますが、女性の利用が多い美容系サロン、治療院などを中心に5、6年前から求人数が増えているといいます。

さらに最近は、メンタルケアや筋肉疲労の緩和などのため、スポーツ業界でのニーズも出てきたほか、病院やホテル、ペット業界にまで受け入れ先が広がっています。

日本では、外国製品を含め900種類以上のフレグランスが市場に出回っていて、価格競争が激しく、安く手に入りやすいブランド商品です。

日本フレグランス協会では、的確なアドバイスをしながらフレグランスを販売できる「香水アドバイザー」を育成し、今年1月末までに570人が受講、修了し、販売の現場で活躍しています。

同協会事務局長の吉岡康子さんは、「ディスカウントショップなどで簡単に香水が手に入るようになったため、資格を持たない販売員が多く、資格が活用しきれていない。だが、今後は団塊世代のフレグランス消費への回帰から、さらに需要の拡大が予想され、香水アドバイザーの経験や知識が評価されるようになってくる」と期待を寄せています。

香り市場が拡大する中、NTTコミュニケーションズは、20〜30代の女性をターゲットに、香り発生装置「アロマジュール」を発売しました。

インターネットで配信されたレシピをクリックすると、パソコンに接続したアロマジュールから調合した香りが発生する仕組み。「あと12時間がんばれる香り」「イライラを解消したい香り」などのレシピが紹介されています。

同社営業推進部の濱田俊一さんは、「会議が進む、ミスが減る、作業効率が上がるなど香りには様々な効果があるが、まずは好きな香りから楽しんで欲しい。今後は、フレグランスやフレーバーの香りも発生させたい」と話しています。

会社や電車内で、他の人の香水が「きつい」と感じた経験を持つ人は少なくないでしょう。

職場で好まれる香りは、爽やかな花やフレッシュなフルーツの香り。ラベンダーなどハーブ系は、自分が癒やされたい時に。かんきつ系は気持ちをすっきりさせ、バラは鬱に良いと言われています。

香水は、出かける30分前につけると、ちょうどいい漂い方になる。手首や首元につけるのは、香料の多い香水です。

首元につけると鼻に近いため、自分の香水の匂で気持ち悪くなることがある。そのため、一般に市販されているオーディパルファンやオードトワレ、コロンは、ウエストや腰、太股、膝、足首か下着につけると良いそうです。

香料により、つける量は変わるが、オードトワレであればタップリとつけても良いという。吉岡さんは「何歳になっても楽しめるおしゃれの一つ。TPOに合わせて上手に使い分けて欲しい」と話しています。

2006年11月16日

化粧品の成分表示について

化粧品の成分表示について、平成1年4月より義務づけられました。

化粧品の原料として使われているものは、実に3000種類もあると言われています。
そのなかから、主だったものを取り上げてみました。

アボカド油 〜 アボカドの果実から得た油で、ビタミンA,B,Dを多く含みます。

アラニン 〜 保湿成分。アミノ酸。

アラントイン〜 消炎成分。炎症防止・肌荒れ防止作用、細胞を活性化します働きがあります。 牛の羊膜の分泌液から発見された成分。

アルギニン〜 保湿成分。アミノ酸。アミノ酸の中では最もアルカリ度が高いので、乳化の時などにアルカリ剤として使用します。

アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl〜 洗浄成分。
アルニカエキス〜 キク科の植物アルニカの頭花から水やエタノールなどで抽出されますエキスであります。有効成分にフラボノイドなど抗酸化物質を含む。消炎、 鎮静、血行促進などの作用があります。

アルミナ〜 紫外線防御成分。酸化アルミニウム。

アロエベラエキス−1〜 アロエベラの抽出エキス。保湿効果、消炎効果をもちます。

安息香酸Na〜 防腐成分。

イソステアリン酸ヘキシルデシル〜 エモリエント成分。

イソペンチルジオール 〜毛髪柔軟作用があります。

イソロイシン〜 保湿成分。必須アミノ酸の一つです。

イノシン酸2Na〜 保湿成分。

ウコンエキス 〜着色成分(黄色)ショウガ科植物ウコンの根茎から抽出されたエキス。
エタノール〜 殺菌、清浄、清涼感などの作用をもちます。

エチルパラベン〜 防腐成分。

エルゴカルシフェロール〜 ビタミンD2。皮膚保護作用があります。

塩化Na〜 食塩として用いられています塩。製品の安定化・増粘に使われます。

オウゴンエキス〜 シソ科植物のコガネバナの周皮を除いた根から抽出したエキス。消炎成分。

オキシベンゾン−4〜 紫外線防御成分。

オクチルドデカノール〜 エモリエント成分。

オタネニンジンエキス 〜オタネニンジンの根から抽出したエキス。細胞賦活・脱毛予防作用があります。

オトギリソウエキス〜 オトギリソウから抽出。

オドリコソウエキス〜 シソ科植物オドリコソウの茎、葉、花から抽出。消炎成分。

オランダカラシエキス〜 セリ科植物オランダカラシ(クレソン)から抽出。血行促進作用があります。

オリーブ油〜 オリブの果実から得た油。エモリエント成分。肌を柔軟にし、水分の保持効果に優れています。

オリザノール〜 米ぬかエキス。美白作用、紫外線吸収作用、抗酸化作用をもちます。

オレイルアルコール〜 毛髪を柔軟にします作用をもちます。

オレイルグリセリル〜 製品の乳化安定に使われます。

オレイン酸ソルビタン〜 乳化・分散・可溶化成分。

オレイン酸ポリグリセリル−2〜 乳化・分散・可溶化成分。

オレス−15〜 乳化・分散・可溶化・洗浄成分。

カッコンエキス〜 クズの周皮を除いた根から抽出して得られますエキス。

カミツレエキス〜 キク科植物カミツレの花から抽出。消炎成分。

カルナウバロウ〜 安定化成分。カルナウバヤシの葉及び葉柄から得られたロウを精製したもの。メイクアップ製品に光沢、硬さを与えますために使われます。

カルミン 〜 着色成分。エンジムシから得られます赤色色素。口紅やほほ紅などに使われます。

カロットエキス〜 ニンジンより抽出され、β-カロチンを含む。皮膚の乾燥を防ぎ、柔軟にしますエモリエント成分。深紅色。

加水分解コラーゲン〜 真皮層を構成します線維状のタンパク質。肌のみずみずしさやハリを保つ働きがあります。(魚由来)

加水分解シルク〜 絹繊維を加水分解して得られたもの。保湿成分。

褐藻エキス〜 保湿剤。褐藻類からの抽出物。ヨード、アミノ酸、ミネラルなどを含む。
カンゾウフラボノイド 〜 マメ科植物カンゾウ(甘草)の根及び根茎から得られますエキス。消炎効果が高いです。美白効果が高いという研究結果も出ています。

キサンタンガム 〜多糖類。製品の乳化安定・増粘に使われます。

キャンデリラロウ〜 トウダイグサ科植物キャンデリラの茎から抽出した固形状のロウ。口紅に使われます。

キュウリ果汁〜 キュウリの抽出液。ビタミンCなど多くのビタミンを含み、皮膚をしっとり滑らかに保つ。

グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド〜 マメ科植物グアーの種子から得られた多糖類グアーガムに、塩化グリシジルトリメチルアンモニウムを付加させて得られたカチオン性のポリマー。コンディショニング成分。

グアイアズレン〜 カミツレ草から抽出。炎症を抑え、組織を回復させる作用があります。青紫色。退色します。

グアイアズレンスルホン酸Na〜 カミツレ草から抽出したグアイアズレンを水溶性にしたもの。炎症を抑え、組織を回復させる作用があります。青紫色。退色します。

グアニル酸2Na 〜 保湿成分。核酸の構成成分。

クエン酸 〜 pH調整成分。

クエン酸Na〜 pH調整剤。

クオタニウム−45〜 細胞賦活作用があります。

クオタニウム−51〜 育毛・養毛効果をもちます。フケ・脱毛の防止にも使われます。

クオタニウム−73〜 抗菌成分。

クララエキス〜 マメ科の植物、クララの抽出物。美白、血行促進、炎症を抑えます働きがあります。

グリシン〜 保湿成分。動物性のタンパク質に多く含まれますアミノ酸。

グリセリン〜 保湿剤。皮膚に対します柔軟剤として、のび、滑りを良くします。皮膚にうるおいを与えます。

グリチルリチン酸2K〜 甘草からの抽出物。消炎成分。

グリチルレチン酸ステアリル〜 甘草からの抽出物。炎症防止・肌荒れ防止作用などがあります。

グルタミン酸〜 保湿成分。アミノ酸。

クロレラエキス〜 クロレラの抽出エキス。細胞の機能を活性化させる効果が高いです。

グンジョウ〜 顔料。青色から紫青色。

結晶セルロース〜 安定化成分。樹木や綿実から取ったパルプを加水分解し精製したものを再び結晶させて作った粉末。

ココアンホプロピオン酸Na〜 洗浄成分。ヤシ油を原料とします。眼・皮膚に対して刺激が少ないです。ベビーシャンプー等に使われます。

ココイルグルタミン酸TEA〜 洗浄剤。ヤシ油とグルタミン酸を原料とします。

ココイル加水分解コラーゲンK〜 洗浄成分。低刺激。過度の脱脂を防ぎ、皮膚・毛髪をしっとりさせる。コラーゲンタンパク質を含む。

ゴボウエキス〜 キク科植物ゴボウの根から抽出。保湿作用・収斂作用があります。

コンフリーエキス〜 ムラサキ科植物ヒレハリソウの葉から抽出。消炎成分。
香料〜 植物や動物から作られます天然香料と人工的に作られます合成香料があり、それらを適当に組み合わせて作られます。

サフラワー油〜 ベニバナの種子から得られた液状油。エモリエント成分。

サボンソウエキス〜 ナデシコ科植物サボンソウの葉、根等から抽出。洗浄効果に優れています。古い角質を取り除く目的にも使われます。

酸化チタン〜 顔料。白色。紫外線防御成分。紫外線遮断効果が高いです。カバー力が高いため、ファンデーションには欠かせない粉体。

酸化鉄〜 顔料。赤色はベンガラと呼ばれます。黄色、黒色もあります。

(酸化鉄/酸化チタン)焼結物〜 紫外線防御成分。酸化チタンとベンガラの混合物を加熱、焼結したもの。

ジカプリル酸ピリドキシン〜 油溶性のビタミンB6。肌あれ防止作用をもちます。

ジカプリン酸ネオペンチルグリコール〜 顔料の分散に使われます。

シクロメチコン〜 揮発性の環状シリコーン油。ファンデーション類ののびやつきを良くします目的で使われます。

シコニン〜 ムラサキという植物の根から抽出されます。消炎効果、殺菌、皮膚再生作用などがあります。

ジステアリン酸Al〜 撥水性付与・乳化安定のために使われます。

ジステアリン酸グリコール〜 パール化剤。

シナノキエキス〜 シナノキ科植物シナノキの葉、花から抽出。消炎作用、鎮静作用、収斂作用などがあります。

ジメチコン〜 シリコーン油。無色透明な液体で、撥水性の付与や感触の調整などの目的で使われます。
ジメチコンコポリオール〜 シリコーン油。コンディショニング成分。帯電防止効果があり櫛通りをよくします。

シリカ〜 無水ケイ酸。白色の粉末。

スクワラン〜 深海ザメの肝油から得られます油。人の皮脂の中にも同じ成分が含まれ皮膚になじみやすいです。エモリエント成分・毛髪保護成分。

ステアラミドDEA 〜 乳化安定剤。皮膚に柔らかさとつやを与えます柔軟剤としても有効。

ステアラミドプロピルジメチルアミン〜 コンディショニング成分。電気的に毛髪表面に吸着し、皮膜を形成します作用があります。

ステアリン酸〜 高級脂肪酸の混合物。動植物油脂類の主成分の一つです。各種クリームの主体となる原料。

ステアリン酸PEG−40〜 乳化・分散・可溶化成分。

ステアリン酸PEG−6ソルビタン〜 乳化・分散・可溶化成分。

ステアリン酸グリセリル(SE)〜 乳化・分散・可溶化成分。

ステアリン酸コレステリル〜 安定化成分。製品の乳化安定に使われます油性原料。皮膚浸透吸収が良く刺激が少ないです。

ステアリン酸ソルビタン〜 乳化・分散・可溶化・洗浄成分。

ステアレス−6〜 乳化・分散・可溶化・洗浄成分。

ステアロイル乳酸Na〜 乳化・分散・可溶化成分。

水酸化K〜 石けん基剤やpH調整剤として使う。

水酸化Na〜 pH調整成分。

水酸化クロム〜 顔料。

水添ココグリセリル〜 油性原料。

水添ホホバ油〜 ホホバの実から得られた油を、水素添加して得られますもの。

水添ポリイソブテン〜 油性原料。

水溶性コラーゲン〜 保湿成分。真皮層を構成します線維状のタンパク質。肌のみずみずしさやハリを保つ働きがあります。

セイヨウキズタエキス〜 ウコギ科植物セイヨウキズタの茎、葉から抽出。消炎作用・抗菌作用があります。

セージエキス〜 シソ科植物サルビアから抽出。消炎成分。

セスキオレイン酸ソルビタン 〜乳化・分散・可溶化成分。

セテス−15〜 非イオン性界面活性剤。乳化・分散・可溶化成分。

セテス−20〜 非イオン性界面活性剤。乳化・分散・可溶化成分。

セリン〜 保湿成分。アミノ酸。

セレシン〜 地ロウから得られますロウ状固形物。口紅等に使われます。

センキュウエキス〜 セリ科植物センキュウの根・茎から抽出。消炎成分。

センブリエキス 〜リンドウ科植物のセンブリから抽出。消炎成分。血行の促進や、毛根の細胞を活性化して育毛作用をもちます。

ソウハクヒエキス 〜クワの根皮から抽出。美白、消炎作用などを持ちます。

ソルビトール 〜保湿成分。

ダイズ油 〜ダイズの種子から得た脂肪油。

タウリン 〜保湿成分。アミノ酸。

タルク〜 顔料。肌の上でのびやすく、さらっとした感触があります。ファンデーションなどに肌への伸び広がりを良くしますために使われます。

炭酸Ca〜 白色〜薄灰色の粉末。多孔質なので水や油剤を多く含ませることができる。
チャエキス〜 美白、消炎作用をもちます。

チロシン 〜 保湿成分。アミノ酸。

デキストリン 〜 保湿成分。デンプンから作られます。

テトラオレイン酸ソルベス−30〜 乳化・分散・可溶化・洗浄成分。

テトラオレイン酸ソルベス−40〜 乳化・分散・可溶化・洗浄成分。

テトラオレイン酸ソルベス−60〜 乳化・分散・可溶化・洗浄成分。

トウガラシエキス 〜トウガラシの果実から抽出。カプサイシン,β−カロチンなどを含む。血行促進作用をもちます。

トウキンセンカエキス〜 キク科植物トウキンセンカの花から抽出。消炎作用、鎮静作用があります。

トコフェロール〜 酸化防止成分。ビタミンE。血行促進、新陳代謝を高める働きもあります。
トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル〜 植物油脂類。感触改良剤。エモリエント性があります。

トリイソステアリン酸トリメチロールプロパン〜 油性原料。

トリイソステアリン酸ポリグリセリル−2 〜油性原料。

トリオクタノイン 〜油性原料。

トリオレイン酸ソルビタン〜 乳化・分散・可溶化・洗浄成分。

トレオニン 〜保湿成分。必須アミノ酸の一つです。

トレハロース 〜保湿成分。キノコ類、海藻類、海老類などに含まれています二糖類。他の保湿成分と比べると、乾燥した環境で強い保湿効果を発揮します特長を持っています。

ニンニクエキス 〜ユリ科植物ニンニクの鱗茎から抽出。抗菌作用、皮膚細胞を活性化させる作用などがあります。

乳酸Na 〜保湿成分。肌に含まれています天然保湿因子(NMF)の主要な一種。

尿素 角質柔軟化・保湿効果があります。

パプリカ色素、〜ダイズ油 着色成分。トウガラシの果実より得られます色素をダイズ油に溶かしたもの。

パラフィン 〜固形の油。製品の乳化安定に使われます。

バリン 〜保湿成分。必須アミノ酸の一つです。
パルミチン酸イソプロピル 〜油性原料。口紅に使うと、製品を安定化させ感触を滑らかにします。

パルミチン酸セチル〜 エモリエント成分。水分の蒸発防止・角質柔軟化作用があります。

パルミチン酸デキストリン〜 顔料の分散に使われます。

パンテノール 〜毛髪保護成分。毛髪表面の損傷防止・ツヤを与えます作用があります。
ヒアルロン酸Na 〜 保湿成分。ニワトリのトサカから抽出。優れた保湿力を持ちます。

ヒキオコシエキス 〜シソ科植物ヒキオコシの茎、葉から抽出されたエキス。収斂効果があります。

ビサボロール 〜カミツレ草より抽出。抗炎症効果をもち、日やけ後のほてりを抑えます。
ヒスチジンHCl〜 保湿成分。アミノ酸。

ビタミンA油 〜 皮膚保護作用があります。

ヒドロキシステアリン酸コレステリル 〜保湿成分。

ヒノキチオール 〜ヒノキから抽出。抗菌作用があります。

ヒマシ油 〜トウダイグサ科植物トウゴマの種子から得られます液体油。エモリエント成分として口紅などに使われます。毛髪にツヤを与えます。

ピリドキシンHCl 〜 消炎成分。ビタミンB6。

フェニルアラニン 〜保湿成分。必須アミノ酸の一つです。

フェニルトリメチコン 〜 シリコーン油。皮膚につけた時のべたつきの防止や、毛髪保護の目的で使われます。

ブチルパラベン 〜防腐成分。

プロピルパラベン 〜防腐成分。

プロリン〜 保湿成分。アミノ酸。

部分水添ホホバ油 〜 ホホバの実から得られた油を、部分水素添加して得られますエステル。毛髪保護成分。

ベニバナ赤 〜着色成分。ベニバナの花から抽出して得られた赤色色素。

ベヘニルアルコール 〜安定化成分。製品の乳化安定に使われます。

ペンタステアリン酸ポリグリセリル−10 〜乳化・分散・可溶化成分。

ベントナイト 〜天然の粘土鉱物。増粘剤。多量の水分を吸収して膨らむ性質を持ちます。

変性アルコール 〜殺菌、清浄、清涼感などの作用をもちます。

ボタンエキス 〜 ボタン科植物ボタンの根の皮から抽出。消炎作用・血行促進作用があります。

ホホバ油 〜ホホバの実から得られます液状の油。サラッとした感触だが、肌からの水分の蒸発を防ぐ効果が高く、エモリエント成分として使われます。
ポリクオタニウム−10 〜コンディショニング成分。カチオン化セルロース。泡立ちを豊かにします。また、くし通りを良くし、しっとり、しなやかにします。

ポリクオタニウム−11 〜整髪剤。

ポリソルベート−80 〜 乳化・分散・可溶化成分。

ポリメチルシルセスキオキサン 〜シリコーン。白色の粉状。ファンデーション類ののびを良くしたり、撥水性付与などの目的で使われます。

マイカ 〜着色成分。白雲母,金雲母を粉砕して得られた含水ケイ酸アルミニウムカリウムを主体とします板状粉体。

マイクロクリスタリンワックス 〜製品の安定化成分。口紅などに使われます。
マツエキス セイヨウアカマツの球果から抽出。

ミツロウ 〜ミツバチの巣から得たロウを精製したもの。クリームや口紅に使われます。クリーム類ではエモリエント成分として、ヘアケア製品では毛髪保護成分として使われます。
ミネラルオイル 〜エモリエント成分。無色透明でにおいのない油液。低刺激性で安定性も高く、乳化特性も良いのでクリームや乳液のオイルとして使われます。多くのメイク料とのなじみが良いので、クレンジング料への配合も多いです。

ミリスタミドDEA〜 製品の乳化安定・増粘に使われます。

ミリスチン酸 〜石けん基剤。カリウム石けんにしますと、泡立ちがよく適度な洗浄力を持ちます。

ミリスチン酸オクチルドデシル〜 油性原料。皮膚に対して無刺激で、皮膚・毛髪にエモリエント感、柔軟感を与えます。

ミリスチン酸グリセリル 〜乳化・分散・可溶化・洗浄成分。

水 〜精製水。

ムコ多糖 〜保湿成分。皮膚をいきいきさせる働きもあります。

メチルパラベン 〜防腐成分。

メントール 〜ハッカ油の主成分。清涼感を与えます。

ヤグルマギクエキス 〜キク科植物ヤグルマギクの花から抽出。消炎作用、収斂作用などがあります。

ヨモギエキス 〜ヨモギの葉から抽出。消炎成分。肌荒れ防止作用をもちます。

ラウラミドDEA 〜脂肪酸系洗浄剤。泡立ちを良くします。

ラウリルベタイン 〜製品(ムース)の気泡安定に使われます。髪に対して柔軟効果、帯電防止効果、湿潤効果があります。

ラウリン酸ポリグリセリル−10 〜乳化・分散・可溶化成分。

ラウレス−10 〜乳化・分散・可溶化・洗浄成分。

ラウレス−3硫酸TEA 〜洗浄成分。ヤシ油を原料とします。

ラウレス−9 〜非イオン性界面活性剤。分散・分散・可溶化・洗浄成分。

ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル) 〜保湿成分。細胞間脂質の主成分セラミドと同じ様な働きをし、抱水力が強く放湿しにくいです。

ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/ベヘニル/オクチルドデシル)〜 アミノ酸系エモリエント油剤 顔料分散剤。

ラウロイルメチルアラニンNa 〜アミノ酸系洗浄剤。しっとり感があり、洗浄による刺激を緩和します。

ラウロイルメチルタウリンNa 〜洗浄成分。

リシンHCl 〜保湿成分。必須アミノ酸の一つです。

リン酸アスコルビルMg 〜ビタミンC誘導体。メラニンの生成を抑制して、色素沈着を予防しますと共に、みずみずしい肌を保つ。

硫酸Ba 〜白色の粉末。保水性があります。感触改良剤。

レモンエキス 〜レモンの果実から抽出。

ロイシン〜保湿成分。必須アミノ酸の一つです。肌の感触をなめらかに整えます作用があります。

ローズマリーエキス 〜 シソ科植物マンネンロウの葉、花から抽出。抗菌性、抗酸化作用、消炎作用に優れています。

ローマカミツレエキス 〜キク科植物ローマカミツレの花から抽出。消炎成分。抗菌作用もあります。

ワセリン 〜エモリエント成分。低刺激で、医薬品では軟膏の基剤として使われます。

BG 〜保湿成分。適度の湿潤性、抗菌性を持ち、さっぱりとした感触が特長。

DPG 〜保湿成分。

PCA−Na 〜保湿成分。皮膚中に含まれます天然保湿成分の一つです。皮膚に対して優れた湿潤性と柔軟性をあたえます。

PEG−20ソルビタンココエート 〜乳化・分散・可溶化成分。

PEG−30 〜保湿成分。

PEG−60水添ヒマシ油 〜乳化・分散・可溶化・洗浄成分。

PEG−80水添ヒマシ油 〜乳化・分散・可溶化成分。

PPG−40ブチル 〜整髪剤。

PPG−52ブチル 〜整髪剤。

PVP 〜製品の乳化安定・粘度調整に使われます。

2006年11月19日

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その20.「イオンパフ」ほか

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その20.「イオンパフ」ほか

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などをご紹介しています。
使用感、商品価値に関しては、当然のことながら個人差があります。

あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。

よって、商品への誘導リンクなどもございませんので、あらかじめご了承下さい。


「イオンパフ」」のご紹介です。


商品名:「イオンパフ」

メーカー名:「アンデュマリ」

ブランド名:「アンデュマリ」

1秒間に1200回の無刺激マッサージとイオン導入(有効成分の浸透)・導出(洗浄)の機能が1つになった美容パフ。肌に負担をかけずに、自宅でエステティックサロンレベルのケアが出来ます。

イオンパフでローションEXを導入し使い始めての感想ですが、ズバリ「シミ」が自分なりにも薄くなった感じがしています。

飽きっぽい性格なので、こういう機械物は続くかなぁと思っていたのですが、以外と一年くらい続いてます。それはおそらく手入れをすればそれ相当の結果が伴っているからだと思います。

使っていると、ローションEXが肌の奥の方まで染み込んでる感じがとても気に入ってます。それになんといっても肌にツヤが出て艶っぽくなるのがとても嬉しいのです。

お風呂上りに使うと、次の朝の肌のハリとツヤが違うので出かける前から思わず笑顔になれます。最近は、職場の同僚からも「色が白くなったんじゃない?」とも言われるようになりました。毎日が仕事で忙しくてなかなかエステ専門店には通えないなどの悩みをお持ちの女性にとっては自宅で手軽にエステが出来るのは嬉しいです。

電池式で小さいので軽いし、持ち運びが便利なので旅行にも持っていけるという点もポイントが高いです。ただ、欲を言わせていただくならば旅行用に専用のポーチを販売していただければ言う事なしなんですが。


「ベルファムSDXプロ」」のご紹介です。


商品名:「ベルファムSDXプロ」
メーカー名:アバン
ブランド名:ベルファム

超音波なんてどれも一緒で効果がないなんて思っていたら、このベルファムSDXプロは違いました。

使った感想ですが、まず、顔がリフトアップします。なんというかたるみ気味だった顔の皮膚がみずみずしくなってピンと張りつめたような感じなのです。しかもこの美顔器は毛穴の掃除もしてくれるので色白になれるのも嬉しいです。先日、久しぶりに会った友人から「顔が小さくなったんじゃない?」と言われました。

これは自分でも何となく感じていたことなので、友人から指摘されたことでますますベルファムSDXプロの効果に自信が持てた瞬間でした。ベルファムSDXプロ美顔器は定期的に使っていると、口元や目元などのシワが確実に薄くなってきます。つまり使えば使うほど若くなれるのです。

ただ、毎日の使用となると肌にも若干の負担がかかるのが心配なので、私の場合は2〜3日に1回の割合で使っています。顔以外の部分でもセルライトなどが気になる部分にも使って効果を出したいと思っています。また、マッサージのような使い方も出来るので、肩や首筋のこりがある部分に対してもベルファムSDXを使うことで、やわらかにほぐしてくれるという意外な効果も実感できます。

「ポケットエクストラブリッスル」」のご紹介です。

商品名:「ポケットエクストラブリッスル」
メーカー名:メイソンピアソン

前に購入したことのある天然毛ブラシは使い心地も良くなくて、あまり使わなかったのですが、今回購入したポケットエクストラブリッスルは、しっかりと地肌までブラシが通ってくれるのでとても気持ちが良いので大変に満足しています。

猪毛のブラシは髪のツヤが出てくるので自分の髪が元気になる感じが実感できます。頭全体をブラッシングすれば地肌のマッサージにもなるので、頭皮の血行も良くなり頭皮と髪の毛が両方共元気になれた感じでとても嬉しいです。トリートメントなどで髪の手入れをするのも大切ですが、髪を乾かした後のブラッシングにこだわるというのもヘアケアを行ううえでは大切なことだと思います。

サイズは比較的小さい部類に入りますが、使い勝手は悪くありません。値段も手頃なので使い心地や効果を考えても十分に満足のいくブラシです。自分に合う商品は長く使うものなので、少々高くてもポケットエクストラブリッスル はこれから先も長く使い続けるブラシになることでしょう。

2006年11月22日

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その21.「プチュレ エイジージェル ベース」

美容器具・美顔器・コスメ化粧品などのご紹介 その21.「プチュレ エイジージェル ベース」ほか


美容器具・美顔器・コスメ化粧品などをご紹介しています。
使用感、商品価値に関しては、当然のことながら個人差があります。

あくまで、参考程度にしていただくもので、特定の商品を推奨するものではありません。

よって、商品への誘導リンクなどもございませんので、あらかじめご了承下さい。


プチュレ エイジージェル ベース」のご紹介です。

あなたは、自分が厚化粧だとおもいますか?

女性にアンケートを取ってみると、約30%の人が厚化粧かもしれないと思っていることがわかりました。

厚塗りになる理由は、「毛穴が気になるからそこだけ厚めに塗ってしまう。」「ニキビ跡を隠そうとするとどうしても塗りすぎてしまう。」「下地クリームをそろえるとお金がかかるのでファンデーションで全てかくしてしまおうとすると厚塗りになる。」 などの答えが返ってきました。

厚めかも・・と思いながらついついしかたなく塗ってしまう方が多いようです。

厚塗りの女性を男性側から見ると、「荒れた肌の上からぶ厚く塗っていると不潔そうに見える」「どう見ても厚塗りな人。無理してんなぁって感じ」。男性も見ないようで結構しっかり見ているようです。

あなたはどうでしょう?あなたが今使っているベースメイクやコントロールカラーは、気になる毛穴や、ニキビ跡、くすみを隠してくれますか?満足していないという方は、新発売されたプチュレ エイジージェル ベースを使ってみてください。

粒子が細かいジェル状で、しかもスゴくよく伸びます。だからむらなく薄い膜でしっかりカバーできるのです。かぼすの皮の凹凸までカバーしてしまうほどのパワフルさ!しかも質感もフィット感も素肌そのもの!この下地ジェルは、いつものファンデーションの前に、うすーく、一塗りするだけです。メイクが上手くできない方、ついつい厚塗りに なってしまう方は、1度この下地ジェルを使ってみてください。その効果にきっと驚きますよ。

エクスボーテビジョンファンデーション」のご紹介です。

朝どんなに丁寧にメイクをしても、汗や皮脂によってメイクが崩れてしまうのは仕方のないことですが、1日何度もお化粧を直さなければいけないのは煩わしいですよね。

その上、直す毎に粉っぽくなり、仕事帰りにはもうボロボロ……最悪です。
そこで見つけたのが元祖「女優肌」ファンデーション。通常の1/10の微粒子パウダーが薄く均一にフィットして毛穴や小ジワを瞬時にカバー。透明感あふれるキメ細かなハーフマットな女優のような肌に仕上げてくれます。また、ヒアルロン酸や植物性コラーゲンなどの美容成分を配合しているのでつけるほどに潤う肌へと導いてくれます。

使い方は、プッシュ(直径9mm目安)を手の甲に取り、少量ずつ顔の中心から外に向けて伸ばしていくのがコツだとか。

使った方からは

、「今まではお昼にメイク直しをしないと夕方までもたなかったメイクも、ビジョンを使い始めてからは夕方までバッチリです。」

「白浮きしないし、化粧直しなしでも全然OK! 化粧直しをするヒマがないので、すごい嬉しいです。」

「少量で顔全体に塗ることができ、今では手放せなくなりました。写真うつりが違いますね。肌がキレイに見えます。」

と好評のようです。

私も使ってみましたが、今までにない軽いつけ心地にビックリ! カバー力もあり、化粧も長持ちし、1日に何度も化粧くずれを直さなくてもいいのでトッテモ楽チンでした。

ポアイレースパウダー」のご紹介です。

年齢より老けて見られるのはとっても辛いですよね。
老け顔に見えてしまう1番の原因は弛んで下に垂れた「毛穴」だそうです。

お化粧の仕上げに軽くはたくだけで、その毛穴が消えるとしたらうれしくないですか?

信じられないかもしれませんが、毛穴を見せない!感じない!お肌にすることを目的に作られたフェイスパウダーがあるのです。細かいお肌の凹凸までも補正して、フラットなお肌に見せてくれます。

ポアイレースパウダーの成分

● シルクパウダー
きめ細かく、くすみのない印象に。毛穴も目立ちにくくなります。

● 紫外線対策
パウダーがきめ細やかにお肌に密着して、紫外線からもお肌を守ります。

● うるおい成分・スクワラン
乾いた手につけても、うすづきでぴったりと色づきます。ナチュラルメイクがお好みの方には化粧下地の上にこれだけでもキレイに仕上がります。

使った方からは、

「お肌のお手入れをした後に日焼け止めクリームを塗り、乾いたところでこのパウダーをはたけば肌は自然です。明るすぎることもなく私の肌になじんでいるのでとってもナチュラル。安いし綺麗に付くし、良い商品だと思います。」

「さっとつけるだけで毛穴があっと言う間になくなりました。コンパクトでいつも化粧ポーチに入れててもかさばらなく、すぐにどこでも化粧直しができます。」

と、高い評価を得ています。

化粧直しや携帯に便利な、手のひらサイズのコンパクトタイプ・プレストパウダーです。バックの中でもかさばらないから、持ち運びも簡単です。
外出先でのお化粧直し用としても重宝しそうです。

うるおい保湿成分配合で乾いたお肌にもしっかりなじみますので、ふだんの簡易化粧用にもどうぞ。

2006年11月28日

アンチエイジングとは? 

アンチエイジングとは?  

アンチは、アンチ○○と使われるように、「反○○」など、反対・抵抗の意味があります。
エイジングは、age年齢の動詞形で、年を重ねることです。

つまり、アンチエイジングとは、老化防止や加齢防止のことです。

アンチエイジングとは若さと元気をいつまでも保っていよう、という考え方です。

人の体は、年齢とともに衰えていきますね。とくに外見では、シワが増えたり肌の弾力や張りがなくなったりします。

この老化現象からは、誰も逃れることはできないのですが、少しでも老化を遅らせ、若々しく元気でありたいと言うのが願いです。

アンチエイジングのために、マッサージ、化粧品、アロマテラピー、サプリメント、運動、食事療法など多くの方法が考えられてきました。

サプリメントでは、L-カルニチンやα-リポ酸を使ったダイエット法、デトックスを利用した体内の毒素排出などが最近の流行です。

また、シミや小じわを解消し肌の張りをとりもどす、アンチエイジング化粧品もよく見かけます。

アンチエイジングとは、サプリメントや化粧品を使った若返り法だといわれていますが、やはり、偏らない食事、適度な運動、健康的な生活習慣、それに明るい心が大切ですね。

なお、こうした考えは、自然に反すると言う立場から、アンチエイジングではない自然な対処を受け入れようとする動きも出ています。

アンチエイジングを受け入れるも受け入れないも、個人の判断ですが、エステサロンのメニューにはアンチエイジングのコースがいろいろ用意されています。

アンチエイジングに対して、基本的なことを知っておいても損はないと思います。

About 2006年11月

2006年11月にブログ「エステに美容と癒しを求めて 」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2006年10月です。

次のアーカイブは2006年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type