トップ > 美白・美肌の基礎知識 > ハイドロキノンと美白について調べてみました。

ハイドロキノンと美白について調べてみました。

夏は紫外線も強く美白、美肌対策には悩まされますね。美白といえば、ハイドロキノンってご存知でしょうか?おそらくまだあまり知られていないと思いますので、ハイドロキノンと美白について調べてみました。

ハイドロキノンとは、絶大な美白効果のある成分として、注目されている成分です。アメリカでは以前から、美白といえばハイドロキノン、とされているほどです。日本では数年前に、ハイドロキノンの化粧品への配合が認可されて以来、多用されつつある成分です。

ハイドロキノンには、しみの原因となるメラニン色素を生成する、チロジナーゼという酵素の働きを防ぐ作用があり、しみを薄くする、また予防する効果があります。そばかすやくすみ、乳首の黒ずみなどにも効果的です。ハイドロキノンは、単独では皮膚に深く浸透しにくいため、レーザー治療やトレイチノンといった成分と併用されることが多くあります。ハイドロキノンは、別名、肌の漂白剤ともいわれています。

このことからも分かるように、その漂白作用は強力です。美白効果のある化粧品によく使われているアルブチンの、百倍の効果があるとまで言われています。クリームや軟膏の成分として含まれていることが多いハイドロキノンですが、使用されている濃度は様々です。医師から処方されるものはハイドロキノンの濃度が高く、10%ぐらいまで含まれているものもあります。医療用でないものに含まれているハイドロキノンの濃度は、4%くらいまでです。ハイドロキノンは酸化しやすい成分なので、しっかりと密封し、冷蔵庫で保存するのがよいでしょう。最近では、ハイドロキノンが配合されている化粧品でも、常温で保存が可能なものもあります。使用する製品に合わせた保存の仕方をするようにしてください。

この記事のカテゴリーは「美白・美肌の基礎知識」です。
美白・美肌は女性の憧れです。美白・美肌に関する基礎知識をまとめてみました。
関連記事

25歳は肌の曲がり角と言われますが、お手当ては?

25歳は肌の曲がり角と言われますが、なにか特別なお手当てはされているでしょうか? 肌の老化は20歳を過ぎた頃から始まると言われています。しかし、肌のメカニズムをよく知り、正しいいケアをしたり、肌によい...

ハイドロキノンと美白について調べてみました。

夏は紫外線も強く美白、美肌対策には悩まされますね。美白といえば、ハイドロキノンってご存知でしょうか?おそらくまだあまり知られていないと思いますので、ハイドロキノンと美白について調べてみました。 ハイド...

コラーゲンでお肌のケアとダイエットも

コラーゲンでお肌のケアとダイエットも? コラーゲンでお肌をケアしながらダイエットしたいというよくばりさんにピッタリな商品「ダイエタリースリム グルコマンナン&コラーゲン 」と言う商品があります。 せっ...

美肌にはコラーゲン

美肌,コラーゲン

更新履歴

この記事のカテゴリーは「エステ・美容関連トピック」です。2008年02月10日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「アンチエイジング」です。2008年02月08日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「美白・美肌の基礎知識」です。2007年10月07日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「化粧品・コスメ・美容美顔器」です。2007年10月03日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索